オーレ

オーレ「常に次の試合のことだけを考えている」

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、水曜のフルアム戦に向けてのチーム情報を明かした。

日曜のリヴァプール戦をゴールレスドローで終えたレッズは、丸一年アウェーで敗戦を喫していない。しかしスコット・パーカー監督率いるフルアムは、トッテナムに引き分け、直近のチェルシー戦では、10人になりながら0-1の惜敗と骨太だ。

よってユナイテッドは、首位の座をキープするためにもそれほどメンバーに変更は加えずに挑む可能性が高いだろう。

「前回の試合からまだ2日しか経っていないが、選手たちはすでに奮い立っているよ。次の試合に向かう準備は万端、といった感じだ」と報道陣へ向けてオーレは話した。

「まだコロナ検査の結果は出ていないが、全員がパスして、大きなメンバー変更なく挑めることを願っている」

負傷者リストに名を連ねるのはフィル・ジョーンズとブランドン・ウィリアムズ。ポール・ポグバ、マーカス・ラッシュフォード、アントニー・マルシャルは、アンフィールドでのリヴァプール戦ではいつもとは違うポジションでプレーした。


ルーク・ショー、ハリー・マグワイア、ブルーノ・フェルナンデスの3人は、あと1回の警告で出場停止となる。その場合、オールド・トラッフォードでのエミレーツFAカップ4回戦のリヴァプール戦ではなく、シェフィールド・ユナイテッド戦が欠場となることが濃厚だ。

しかしオーレは、メンバー選考にあたって累積警告の懸念は考慮しないと話した。

「毎回、次の試合のことだけを考えている。なぜなら、彼らをある試合で使わなかったとして、それはつまりは、出場停止だったことと変わりないからね(笑)!それに20節の後の出場停止までは数試合ある(実際には19節の後)」

「いまのチームは層が厚いと実感している。メンバー入りすべき選手を外さなければならないくらいにね。しかしそれはありがたい状況だ」


フルアム側のチーム情報

チェルシーとのダービーで一発退場となったアントニー・ロビンソンと、累積警告のFWボビー・レイドは出場停止。チェルシーから期限付き移籍中のルベン·ロフタス·チークはブルーズ戦には出られなかったが、ユナイテッド戦には出場する可能性が高い。負傷中のテレンス·コンゴロの欠場は確定。トム·ケアニーとマリオ·レミナについては、パーカー監督は出場の可能性を匂わせているが、微妙な状況。

ハムストリングを傷めて欠場が続いていたセルビア人ストライカー、アレクサンダル·ミトロヴィッチにも復帰の可能性がある。


おすすめ: