オーレ

オーレ「この試合は結果が重要」

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督が、木曜に行われるヨーロッパ・リーグのAZアルクマール戦に出場するメンバーの選考について、前日会見の席で話した。

デン・ハーグのカーズ・ジーンズ・スタジアムで行われるこの対戦に、ユナイテッドは21人の選手を帯同している。その中にはオランダ出身のタヒス・チョンとジェームズ・ガーナーも含まれている。2人は火曜に行われたU21のリンカーン・シティー戦にも出場した。

アンヘル・ゴメスとディオゴ・ダロトも軽い負傷から回復し、遠征メンバーに加わっている。

チョン
リンカーン・シティー戦で印象的なパフォーマンスを披露したタヒス・チョン

アントニー・マルシャルとルーク・ショーの回復状況について質問を受けた指揮官は、

「アントニーは週末の試合にも間に合いそうにない」と答えた。

「ルークはすでにトレーニングに参加しているが、彼も間に合うかどうかは今の時点では不明だ。彼らについてはこの試合の後に話すよ。いまはこの試合でいかに結果を出すかとうことに完全にフォーカスしているのでね」

ポグバの状態も報道陣の関心が高いトピックスで、彼が週末のニューカッスル戦に間に合うのか、その後の代表ウィークはどうなりそうか、などに質問が及ぶと、

「専門家と相談した結果、彼はもう少し治療が必要だということだ」とオーレは話した。

「仮にこの試合に出られそうな状態だったとしても、あまりリスクは犯したくない。彼にはもう少しだけ休養が必要だ」

この日の会見に登壇したフアン・マタについては、彼がいかに若手選手たちに協力的か話した。

ポグバ
サウサンプトン戦で負った足首の怪我から安全に回復できていないポグバ

「この試合で結果を出すことは非常に重要だ」

「1人か2人の若手選手もチャンスを得ることだろう。彼らはこのクラブで末長くキャリアを続けたいと願っている。このような試合に出場することは、そのためのいい機会になる」

「経験豊富な選手と若手を融合させたチームになることだろう」

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。

おすすめ: