ユナイテッド

カバーニ「ペリスティリのプレーは大好き」

エディンソン・カバーニとの世界独占インタビューPart3では、同じウルグアイ出身で同じ時期にマンチェスター・ユナイテッドに加入した新選手、ピッチ外での生活、相手ディフェンダーを恐怖におとしいれることなどについて語ってくれた。

今回のインタビュー最終回をチェックしよう。
動画
ユナイテッド
エディンソン・カバーニとのインタビューPart3

同じウルグアイ出身のファクンド・ペリスティリも加わりました。彼について教えてもらえますか?
ペリスティリは若い選手で、僕は彼のプレーが大好きなんだ。彼は典型的な南米のフットボール選手で、茶目っ気のある選手。彼とフットボールの付き合い方は、ウルグアイで言うel campito(小さなフィールド)と呼ばれるもので、即席のピッチで友達とワイワイやるような感じ。学ぶことがたくさんあるヤングスターだけれど、たくさんのものをもたらしてくれる選手でもある。ペニャロールで実力を証明しているからね。ペニャロールでファーストチームデビューを果たしてから、彼のプレーは大好きだよ。とても良い選手だ。このクラブに来たということは、彼に学ぶ意欲があるということだし、選手として成熟したい気持ちの表れ。それに貢献したい気持ちも強いのだろうね。彼にとって素晴らしい経験になる。会うのが楽しみだし、お互いにとって新たなチャプターになるので、一緒に遠征に行くのも楽しみにしている。

オーレは、戦士のような選手という意味であなたを「バイキング」と形容していました。フィールドの上ではそういう選手なのは知っていますが、ピッチの外ではどうですか?
フィールドの外ではリラックスしているよ。ゆるく過ごしているね。フィールドでは競争が大好きだし、できる限りの努力をする。負けるのは好きじゃないんだ。負けるのは嫌い。それは普段の生活でも変わらない。ただ、フィールドで負けるのはもっと受け入れ難い。僕は競い合うのが好きでね。それは本当のこと。僕は優秀な競技者だと思うよ。ハードワークをこなすし、いつも同じことを言うけれど、一生懸命にやっているし、普段からハードワークを実践している。何事に対しても、そういう物の見方をする。

フィールド外では釣り、愛犬との散歩、乗馬、それにバレエに関心があると聞きましたが、本当ですか? エディンソン・カバーニの休日はどういう感じですか?
休みの日は、家族と散歩に出かける。僕は自然が好きなんだ。釣りも好きだよ。犬も飼っているから生活も変わる。ペットは素晴らしい家族。カントリーサイドかワイルドライフでやれることなら何でも好きだよ。休みがあれば、フットボールの環境からは離れる。だから、挙げてもらったことをやる場合もあるね。

つまり、マンチェスターの郊外で寛ぐところが見られそうですね。
そうだね。ようやく家を探し始めたところなんだ。ただ、自主隔離中の今は、クラブが用意してくれた住居に滞在している。でも、これからカントリーサイドにアクセスできる家を見つけるよ。ペットも十分に飼えるスペースのある家をね。そうすれば、マンチェスターでの生活を楽しめる。僕にとって新たなチャプターだからね。とてもポジティブだし、楽しみ。早く仕事を始めたい。ユニフォームを着る前に、練習して、クラブのトレーニンググラウンドで身体を動かしたい。

練習から全力で取り組んでいる動画をソーシャルメディアで目にしました。コンディション的にはもう100%の状態ですか?
足りないのはチームメートとコンタクト有りの練習くらいかな。それに、スピードに慣れるため少人数での練習や、実戦でのインテンシティも養わないとね。ハードワークをこなすためにここにいるのであって、ベストを尽くす。だから、すぐにチームメートと一緒に練習できるように仕上げたい。できるだけ短期間でスピードにも慣れるだろうし、チームのためにベストを尽くせる。

プレミアリーグの特徴はハイプレスです。運動量が豊富なあなたにフィットすると思いますか?
ハイプレスや敵陣内でスペースを埋める動きは好きなんだ。高い位置でプレスをかけられるかどうかは、チームのやり方、全員にそういう意識があるかどうか、そして実行可能かどうか次第。ハイプレスは素晴らしいやり方だと思う。普段通りに動けるようになったら、僕もボールにプレスをかけて、相手からボールを奪って攻撃に繋げたい。

デビュー戦が慣れ親しんだパルク・デ・プランスでの試合になる可能性があります。ユナイテッドとパリ・サンジェルマンが同じグループになった感想は?
これぞ人生だよね。運命かなと思った。素晴らしいことだし、物事には理由が存在する。時に信じられないことが起こったりもする。だから、今まで起こらないと思っていたことを経験する時期なのかもしれない。素晴らしいフィーリングを得られるだろうし、良い経験になる。とても楽しみだよ。

そしてプレミアリーグでは、PSGで何年も一緒に戦ったチアゴ・シウバにマークされる可能性があります。どういう再会になるでしょう?
彼との再会は楽しみ。チアゴは非常にプロフェッショナルな選手で、練習、そして試合に向けた準備からハードに取り組む。決して簡単な相手ではないね! 彼は優秀なセンターバックだし、良い選手。でも、それも良い経験になるよ。

ユナイテッドとは延長オプション付きの1年契約を結びました。クラブで成し遂げたいことは?
競争心の強い選手なら、トロフィーを獲得したいと思うもの。全力を尽くして、最高のパフォーマンスができれば、適切な結果を残せる。結果を残せれば、トロフィーや、大きな結果に繋がる。僕が加わったのは世界でもベストクラブの一つで、まずは勝利、そしてチャンピオンになることを目指す。そのためには全力を尽くさないといけない。前にも言ったように、ハードに取り組んで、試合ごとにベストを尽くす。そうすることで、達成可能なことが徐々に見えてくる。マンチェスター・ユナイテッドのようなクラブなら、タイトルの獲得を強く望むはず。まずはプレミアリーグ、それから別の大会を狙う。トロフィーの獲得、タイトルの獲得を達成したい。それに、これまでに所属したクラブで実践してきたように、印象に残るような仕事がしたい。

あなたのユニフォーム姿を楽しみにしているファンにメッセージはありますか?
ファンのみんなには、僕も早くユニフォームを着たくてたまらない気持ちでいるということを伝えたい。プライドと共にユニフォームを着て、クラブを代表してプレーしたい。毎試合で全力を尽くすことを約束する。素晴らしいプレーをすることでクラブに貢献したい。

新シーズン到来!アディダス製の2020-21のホーム&アウェーそしてサードキットはUnitedDirectで発売中。

おすすめ: