ユナイテッド

ポグバ「ボックス内でもっと良い判断が必要」

敗れたアーセナル戦で決勝点となったPKを献上したポール・ポグバは、自身のミスだったと認めている。

後半にボックス内でエクトル・ベジェリンを倒してしまいPKと判定されると、これをピエール・エメリク・オーバメヤンに決められ、ガナーズが2006年9月以来となるオールド・トラッフォードで勝ち点3を獲得した。

試合後MUTVのインタビューに応じたポグバは、悔しさをにじませながらもミスを認めた。そして、自身とチームメートがもっと良いプレーをできていたと語った。

「僕のミスだ。やるべきではなかった。ボックス内でもっと良い守備をしないといけない。前進しても後退しても、相手は自分の裏を狙ってくる」

「英語でなんと言えばいいのかわからない。クレバーではないかな。フランス語でクリアーという意味合いの単語があるんだけれど、とにかくボックス内ではもっときれいなプレーをしないといけない」

「試合の詳細に関する部分が敗因。改善しないといけない。ボールを持った時のプレーを改善しないといけない。今日はボールを持った時に相手にとって危険なプレーができなかった」

プレミアリーグでは、今シーズン開幕からホームで4試合を戦ったが未勝利のまま。2019-20シーズンから数えれば6試合勝てていない。

ポグバは、ミッドウィークにRBライプツィヒに大勝しつつ、リーグ戦ではホームで苦戦している理由を聞かれても返答に困った。

ただ、メジャーな大会でトロフィーを勝ち取るため、安定したプレーが必要と答えた。

「その答えがわかるなら教えているよ」

「努力して、原因を突き止めないといけない。今の流れを変えないといけない。素晴らしい試合をした後にひどいプレーになってしまう原因をね」

「1試合5ゴールを記録したかと思えば、次の試合は無得点に終わってしまう。もっと安定したプレーが必要。もっと努力しないといけない」

アーセナル戦ハイライト動画

「今日の敗因はディテールの部分。自分のミスに関してはお手上げ。やるべきことではなかった。チームは僕をかばってくれるけれど、個人的は、自分の愚かなミスで献上してしまったPKで負けるのは好きじゃない」

「ホームでもアウェイでも、もっと安定したプレーが必要。それこそリーグで優勝するため、トップに立つために必要なこと。レベルアップするには、勝ち続けて、図太くプレーすることが大事」

「センターバックが自分たち、ストライカーを鼓舞してくれる。今日は審判がファウルをとってくれなかったけれど、もっと図太くやらないといけない」

「今日のミスから学んで、成長しないといけない。僕としては悔しいよ。もっと良いプレーをしないといけない」

おすすめ: