ポグバ

ブラウン「選手からのリスペクトは重要」

ウェズ・ブラウンは、同じ選手からリスペクトされているからこそ、ポール・ポグバが2018-19シーズンのPFA年間ベストイレブンに選出されたと信じている。

プレミアリーグ20チームの選手による投票で決まる年間ベストイレブンには、シティーとリヴァプールから10選手が選ばれ、ポグバは残る一人だった。

1999年と2008年のチャンピオンズリーグ優勝に貢献したブラウンは、同じプロ選手が評価した投票結果は軽視されるべきではないと言う。

ブラウン
昨年のユナイテッドアウォード授賞式でセルフィーを撮るウェズ・ブラウン

「ポールの能力は、皆がわかっている。彼は素晴らしい結果を残し、重要なゴールも決めた。アシストもね。選手が彼を評価したんだ。そういうプレーをもっと見たい。できるなら、日曜のチェルシー戦でね」

「これは重要なこと。シーズンを通して良いパフォーマンスをした訳で、選手からリスペクトされている。選手たちも、投票を楽しんでいるんだ」

「シティーやリヴァプールでプレーしているからいって、彼らに投票しないというわけではない。適切と思う選手に投票するからこそ、これは良いことなんだ」

ブラウンは、ソーシャルメディアで議論が起こったとしても、今季の優勝争いで頭一つ抜け出ているシティーとリヴァプールから多くの選手が選出されたことは、致し方ないと主張する。

「議論にもならない。彼らが今季のベストな2チーム。優勝争いをしているチーム」

「だからこそ、そこにポールが選出されたのは、すごいことだと思う」

おすすめ: