ユナイテッド

ポグバがファンにメッセージ

ポール・ポグバが、マンチェスター・ユナイテッドのために全力を尽くすことをInstagramで宣言した。

RBライプツィヒ戦に交代出場したポグバは、マンチェスター・シティーとの試合にフル出場した。

ライプツィヒ戦の前日、ポグバの代理人であるミノ・ライオラは、イタリアのメディアとのインタビューで、クライアントの将来がオールド・トラッフォードから離れていると示唆。

だがシティー戦後、ポグバは自ら次のメッセージを投稿した。

「僕はいつだってマンチェスター・ユナイテッドのために戦ってきた。そしてこれからもマンチェスター・ユナイテッド、チームメート、ファンのために戦う。噂の類は重要ではない」

「未来は先のことであって、大事なのは今。僕は1000%集中している」

「いつだって一致団結している。クラブと僕の関係は良好で、それはこれからも変わらない」

「内部の事情を知らないのなら、口をつぐむべきだ」

#SpeakTheTruthOrRemainSilent

#United

#talktothehand

ダービーハイライト動画

ポグバは、先週末のウェストハム戦で今シーズンのプレミアリーグ初ゴールを記録し、アウェイでの勝ち点3獲得に貢献した。木曜には敵地でシェフィールド・ユナイテッドと対戦する。

その後ユナイテッドはリーズ・ユナイテッドとホームで対戦し、クリスマス前最後の試合はカラバオカップ準々決勝で、アウェイでエヴァートンと激突する。

おすすめ: