ユナイテッド

ポグバがヨーロッパリーグ決勝結果に言及

ポール・ポグバが、水曜にポーランドのグダニスクで行われたヨーロッパリーグ決勝を振り返った。

マンチェスター・ユナイテッドは、ビジャレアルとの決勝で延長、PK戦にもつれた末に、11-10で惜敗。ゴールキーパーのダビド・デ・ヘアがPKを失敗し、優勝を逃した。

決勝での敗戦は、簡単には受け入れられない。オーレ・グンナー・スールシャール監督のユナイテッドは、昨シーズンより勝ち点、ゴール数で上回り、今シーズンはプレミアリーグ2位で終えた。

今シーズン41試合に出場したポグバは、ヨーロッパリーグ決勝に先発出場し、スコット・マクトミネイとともに中盤を形成した。後半は一列上がった攻撃的なポジションでプレーし、相手の牙城を崩そうとした。

ポールは、116分にダニエル・ジェームズと交代したため、PK戦には加わらなかった。しかし、最後の勝負前には、チームメートに激励の言葉をかけた。

全員で円陣を組む画像に、彼は次のメッセージを加えてソーシャルメディアに投稿した。

「試合を振り返るには、数日必要だった」

「もちろん、決勝で勝てなかったことに腹が立っている。でも、僕たちは前を向いて、前進するチームだ。ファンのみんな、サポートしてくれてありがとう。もっと強くなって戻ってくる」

決勝後のリアクション

おすすめ: