click to go to homepage
ルイ・ファリア

ルイ・ファリアが退団へ

ルイ・ファリアが、今シーズン終了後マンチェスター・ユナイテッドを退団する。

この2年間ユナイテッドのアシスタントマネージャーを務めたファリアは、ジョゼ・モウリーニョ監督と17年仕事をしてきた。

ファリアは「しばらく考えた末、先に進む時期と判断した」とコメント。

「この17年間は忘れられないほど素晴らしい経験になった。しかし、プロフェッショナルキャリアにおいて新たな挑戦を始める前に、家族との時間を過ごしたいと思う気持ちもあった」

「ジョゼ・モウリーニョ監督には心から感謝している。私を信頼してくれた。ずいぶん前の時点では、学生の夢だったことだ。彼が私に機会、自信、知識、経験を授けてくれた。感謝している。だが何よりも大事なのは、彼との友情だ」

ファリアが退団 article

モウリーニョ監督と17年連れ添ったアシスタントマネージャーのルイ・ファリアが今季終了後に退団

「それからマンチェスター・ユナイテッド、過去に仕事をしてきた全てのクラブに御礼を言いたい。そして、これまでにかかわってきた全スタッフ、選手にも御礼を言いたい。彼らが力を尽くしてくれたことで、私も人として、プロとして成長させてもらった」

「皆さんの成功を心から願っている。これから先も、皆さんは私にとって近い友人のままだ」

ルカク最新情報 article

モウリーニョ監督がルカクのコンディションに関する最新情報を明かした

モウリーニョ監督のコメントは以下の通り。

「もう17年になる。レイリア、ポルトガル、ロンドン、ミラン、マドリード、ロンドン、そしてマンチェスターを一緒に旅してきた。練習、試合、遠征以外にも、ともに学び、笑い、涙を流したこともあった」

「17年が経ち、青年だった彼も一人前になった。知的な学生が、今ではフットボールのエキスパートになった。監督として成功を収められる準備を整えた」

「友人がいなくなるのを寂しく思う。それが私にとって最も辛いことだ。しかし、彼の幸せの方が私にとっては大事で、彼の決断を尊重している。これからも彼とは一緒だ。弟よ、幸せになってくれ!」

関連キーワード