スコット

ブライトン戦の2点目がマクトミネイの得点に

マンチェスター・ユナイテッドが3-1で勝利した、日曜のブライトン&ホーヴ・アルビオン戦のユナイテッドの2点目が、スコット・マクトミネイのゴールに変更されることになった。

マクトミネイのシュートは、ブライトンのデイヴィー・プロパーに当たってゴールに入ったかのように見えたため、当初はオウンゴールとして記録されていた。

このゴールはマクトミネイのものであると、ユナイテッドがプレミアリーグの得点審査委員会に申し立てを行ったところ、試合のビデオを再検証したのち、3人からなる審査団は、マクトミネイのゴールであると判断した。


動画
スコット

この決定により、マクトミネイの今シーズンのゴール数は3となった。

1点目はアーセナル戦での、ペナルティエリアの外からの中距離弾。これはユナイテッドの9月の月間ベストゴールにも選ばれた。2点目は3-1で勝利したノリッジ・シティー戦での得点。ユナイテッドの通算2000ゴール目にあたる、記念すべき得点だった。


ブライトン戦の終盤に足首を痛めたマクトミネイは、Euro2020予選に挑むスコットランド代表メンバーからは離脱を余儀なくされたが、復帰後、ますます奮起してくれることだろう。

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。


おすすめ: