click to go to homepage
オーレ

トッテナム戦直前チーム情報

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、日曜にウェンブリー・スタジアムで行われるトッテナム・ホットスパー戦にポール・ポグバは出場できる見込みであると話した。

ドバイからマンチェスターに到着して間もなく会見に応じたスールシャール監督。

レッズは2-0で勝利をおさめたエミレーツFAカップ、対レディング戦の後から、ドバイでトレーニングキャンプを行っていた。

ユナイテッドが2-0で勝利した1月2日のニューカッスル戦で、相手選手との激しい接触により打撲を負ったポグバは、レディング戦には欠場し、ドバイキャンプには、治療を終えたあとチームに遅れて合流した。

ドバイ
チームに遅れてドバイ合宿に合流したポグバだが、その後は全体練習にも参加した

「(合宿の)終盤にはポグバはほぼ全快していた。おそらく大丈夫だろう。多少問題があったが、後半のトレーニングセッションには参加できていた」と話したスールシャール。

12月中旬にスールシャールが指揮官に就任して以来、ユナイテッドは全戦全勝している。

ポグバは、いずれも勝利をおさめたカーディフ戦、ハダースフィールド戦、ボーンマス戦でゴールにアシストにと奮闘。現在のレッズの好調さの一端を担う重要な存在で、12月の月間MVPにも選出されている。

一方、12月12日のバレンシア戦(2-1で敗戦)以来欠場しているマルコス・ロホについては、

「怪我の治療のためアルゼンチンに帰国している。精神的にも、少しここを離れてフレッシュな気持ちで戻って来る方が効果的だからね」と語り、マンチェスターに戻る予定については明かさなかった。

クラブ公式アプリのダウンロードは、こちらから。


ドバイでのキャンプを打ち上げ article

トッテナム戦に向けた準備を終えたチームがマンチェスターに帰国する。

月間MVPを喜ぶポグバ article

ポグバが12月のクラブ月間最優秀選手賞について語った。

12月の月間MVPはポグバ article

昨年最後の月間MVPに輝いたのは、絶好調のポール・ポグバ。