ユナイテッド

監督がGK事情について言及

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、マンチェスター・ユナイテッドのゴールキーパー事情について言及し、正GKを長年務めているダビド・デ・ヘアと有望株のディーン・ヘンダーソンが練習で良い関係性を築けていると語った。

クリスタル・パレス戦前日の会見で、監督は明日オールド・トラッフォードで行われる一戦でどちらを先発に起用するか明言を避けた。しかし、両選手を称え、Aonトレーニングコンプレックスで互いに刺激を与えている間柄と話した。

監督は、スペイン代表でのデ・ヘアのパフォーマンスを高く評価している。また、ルイス・エンリケ代表監督がスペインメディアにダビドの力についてしっかり書くことを求めた点を喜んだ。

また監督は、ここ2年シェフィールド・ユナイテッドに期限付き移籍していたヘンダーソンの実力を称えている。パレス戦でどちらがゴール前を守るかを聞かれた監督は、明言を避けた。その代わり2人を称え、セルヒオ・ロメロが出場できない理由を明かした。

「メンバーについて言うつもりはない。しかし、ゴールキーパーのトレーニングは素晴らしい。見ていてとても楽しい。最高のクオリティだ」

「ゴールキーパーのコーチたちは、彼らとの仕事を楽しんでいる。実戦形式になれば、2人のプレーを楽しんで見ている。彼らのプレーはファンタスティックで、これから楽しんでもらえると思う」

「ルイス・エンリケ監督が、代表戦の後にダビドを評価してくれて嬉しい。選手と仕事をしている指導者ならば、彼を尊敬している。その監督が『我々のチームには素晴らしいゴールキーパーがいると書いてもらいたい』と言うのだからね」

「だから、皆さんにも彼ら(デ・ヘアとヘンダーソン)について良いことを書いてもらいたい。彼らは非常に上手くやっている。セルヒオには家族と過ごす時間を与えたのでまだ戻っていない。彼ら2人の問題について書くより、彼らが一緒に素晴らしい練習をしている方を書いてもらいたい」

クラブ公式アプリで先発メンバーを予想して、賞品を当てよう。

おすすめ: