ユナイテッド

ラッシュフォードはバーンリー戦に間に合うか?

金曜日 16 4月 2021 15:34

日曜に行われるプレミアリーグでのバーンリー戦に、マーカス・ラッシュフォードが出場できるかはわかっていない。

ラッシュフォードは、2-0でグラナダに勝利したヨーロッパリーグ準々決勝 第2戦のサブに登録されていたが、出番はなかった。

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、ラッシュフォードに休養を与えられた。グラナダ戦後の会見で、バーンリー戦に間に合うかを聞かれた際、監督は次のように答えている。

「今日の試合で彼に負担をかけずに済んだのはボーナスのようなもの。出場してもらいたいが、ケガを悪化させるわけにはいかない。私が結論を出すことだが、幸運を祈るしかない」

ユナイテッド 2-0 グラナダ article

グラナダに2-0で勝利し、ユナイテッドがEL準決勝進出

「本来なら、今日もベンチに登録されるべきではなかった。彼は、昨日(水曜)の練習に参加しなかったが、本人がチームのために必要なら出ると言ってね。日曜に関しては、当日の朝に結論を出さないといけない。彼は我々にとって大事な選手なので、結論を出すのは難しい。今後数日でマーカスがどういう状態かによる」

木曜の試合では、メイソン・グリーンウッド、ブルーノ・フェルナンデス、ポール・ポグバ、エディンソン・カバーニを先発に起用し、ダニエル・ジェームズとフアン・マタを交代出場させた。

もしマーカスがバーンリー戦に出場すれば、2020-21シーズン49試合目の出場になる。現在までに欠場した試合はわずか3試合のみだ。

アウェイでのグラナダ戦で今季20ゴール目を記録したマーカスは、準々決勝の第2戦、ACミランと対戦した前ラウンドのホームゲームにも出なかった。

それ以外では、レスターと対戦したエミレーツFAカップ準々決勝も欠場したが、今シーズンのプレミアリーグは1試合も休んでいない。

監督は、エリック・バイリーがメンバーに加わる可能性についても言及。ただ、グラナダ戦で活躍したアクセル・トゥアンゼベの存在も大きい。

木曜の試合は出場停止だったルーク・ショー、ハリー・マグワイア、スコット・マクトミネイは出場可能。膝の負傷で離脱中のアントニー・マルシャルは、今シーズン中の復帰は難しいかもしれない。

おすすめ: