ユナイテッド

ポグバがエヴァートン戦で負傷

オーレ・グンナー・スールシャール監督が、3-3のドローに終わったエヴァートン戦で負傷交代したポール・ポグバの状態について語った。

ポグバは前半終了前に負傷し、フレッジと交代した。

パスを出した直後にピッチに座り込んだポグバは、プレーを続行できないことをアクションでベンチに伝えた。

試合後、オーレはポグバが太ももを痛めたとMUTVにコメント。状態を見極めるため、検査を受ける可能性があるとも話した。

「太ももを痛めた。見たところ筋肉を痛めたよ湯だ。明日、検査を受けさせて、治療に入る。すぐに回復してくれることを願っている」

1月のユナイテッド月間最優秀選手賞に輝き、フルアム戦での得点がクラブ月間ベストゴールに選出されるなど、ポグバは絶好調だった。

今季のポグバは、28試合に出場して4ゴール、3アシストを記録している。

ユナイテッドは、火曜にウェストハム・ユナイテッドとFAカップ5回戦で対戦する。ポグバが次戦のメンバーに含まれるかは未定だ。

おすすめ: