オーレ

アマド・ディアロは今月末にも合流

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、ウィンガー、アマド・ディアロの入団を心待ちにしていると話した。

アタランタ所属のディアロの入団は、10月の移籍期限最終日に発表された。メディカルチェックや、労働許可証等に問題さえなければ、彼は今月末にチームに合流する予定だ。

アストン・ヴィラに2-1で勝利した試合のあと、オーレは報道陣に、心配はしていないと話した。

18歳のコートジボワール人フォワードは、プレミアリーグのスピードに慣れる必要があるが、マンチェスターで成長するチャンスを得るだろうと指揮官は考えている。

「アマドに関する書類はすべて整え、処理されるのを待っている。とくに問題はないだろう」と話したオーレ。

「近日中に合流できることを願っている」

「彼の入団は楽しみだ。すでに何度か彼のクオリティーを見せてくれている」

「また別のレベルであるイングランドのプレーを学ぶ必要はある。彼には、成長し、自分を表現できるようになるための十分な時間を与えるつもりだ」

「それ以外ではあまり考えていない。我々は常に長期的な視野で取り組んでいる」

「それは重要なことだ。クラブのためにはじっくり取り組むことだ」

ディアロはアタランタでは5試合に出場し、2019年10月のデビュー戦、対ウディネーゼ戦でゴールをあげている。

今シーズンのUEFAチャンピオンズリーグでは、デンマークのFCミッティラン戦に途中出場している。

 

おすすめ: