ユナイテッド

スールシャール監督「選手に相応しい結果」

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、エティハド・スタジアムでのマンチェスター・シティー戦に2-1で勝利したマンチェスター・ユナイテッドの選手を称えた。

ユナイテッドは前半にマーカス・ラッシュフォードのPK、アントニー・マルシャルの追加点によりリードを広げると、後半には堅い守りで地元のライバルを封じた。

ニコラス・オタメンディに1点を返されたものの、ユナイテッドが勝利を収めた。

試合後、スールシャール監督はMUTV、Sky Sportsのインタビューに応じ、結果、今年の夏に加わった3選手のパフォーマンス、この日の勝利を祝い方などについて語った。

相手がついてこれないくらいリードを広げられた

我々はファンタスティックだった。立ち上がりは素晴らしかった。ボールを奪うたびにアタックし、毎回相手のディフェンスを切り崩せそうだった。3点、4点、5点を決めるべきだったが、その気持ちは選手たちも同じだろう。それだけ良いプレーをしてくれた。

シティーとの試合は難しい。相手の選手があらゆる角度から攻めてくる。選手たちは良い守備をしてくれた。

選手に相応しい結果

前半は素晴らしかった。とても優れていて、素早いアタッキングフットボールが見られた。ボールをキープすることもできた。ダイレクトボール、ロングボールの展開ではなく、守から攻への素早い切り替えだった。選手たちには非常に満足している。彼らに相応しい結果だ。トッテナム戦の前も、今日の試合の前も、相手よりも回復に使える時間が24時間も短い条件では難しい。選手たちは終盤に疲れを見せたが、守りを固めてくれた。選手たちのメンタリティは強い。

誰もワン・ビサカを抜けない

今日の試合こそ、我々が彼ら3選手と契約した理由だ。彼らは私がやりたいフットボール、クラブが求めるフットボールに完璧にフィットしている。彼らは控えめだが、ハードワークを厭わず、素晴らしい力の持ち主。アーロンはスターリング、マフレズ、デ・ブライネと対峙したが、誰も彼を抜けなかった。

これぞユナイテッド

私の中では、これがマン・ユナイテッドのパフォーマンスだ。選手たちが前に出ていく姿を見るのは大好きだ。もちろん、ボールをキープできていた場面で保持できなかった時間帯もあった。しかし、我々は常にレベルアップしている。選手たちは経験を積み、それが頭に残っている。彼らは若い。アーロンは今日もファンタスティックで、フレッジも素晴らしかった。我々のキーパーも、ベストな状態だった。

前進するたびに点を決められていた

この試合に向けたコーチングスタッフの準備はファンタスティックだった。選手も、作戦を完璧に実行してくれた。相手のキーパーの好セーブに阻まれたが、なんどもチャンスを作れた。今日のチームの守備について論じることもできるだろうが、前半のアタッキングプレーが称賛されるべきだ。ボールを持つたびに、点を決められると感じた。

PSG戦の勝利に匹敵

この街を赤く染められた。今日は勝利を喜ぶべきだ。今夜は赤ワインを何杯か楽しませてもらう。

今日の勝利は、PSGに勝った時に匹敵する。サポーターにも喜んでもらえて嬉しい。街に出て、勝利を楽しんでもらいたい!

おすすめ: