オーレ

バルサ戦直前チーム情報

チャンピオンズリーグ準々決勝、対バルセロナ戦の第1戦を翌日に控えたマンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、ネマニャ・マチィッチ、アンデル・エレーラ、マーカス・ラッシュフォードの3人について直前まで様子を見ると語った。

エレーラは直近のウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ戦を欠場、マティッチはメンバー入りはしたが出場しなかった。冒頭の15分間が公開された火曜の午前中のAonトレーニング・コンプレックスでの練習でも、2人の姿はなかった。

スールシャールは、マティッチが水曜のバルセロナ戦に出場するチャンスはあると話したが、エレーラに関してはより慎重な姿勢を貫いた。

「ネマニャは間に合うかもしれない。しかしアンデルはおそらく難しいだろう。アントニオ(バレンシア)とエリック(バイリー)の2人は完全にアウトだ」

マティッチ
ネマニャには出場の可能性が残されている

足首を傷めてウルヴズ戦を欠場したマーカス・ラッシュフォードについては、

「マーカスはまだ追加のウォーミングアップが必要な状態だ。最後のほうは全体練習に加わったが、ボックスシュート練習はできなかった。あれがトレーニングで一番楽しい部分なんだけれどね。明日まで様子をみようと思う。大丈夫であることを祈っている」

ルーク・ショーとアシュリー・ヤングは出場可能だ。2人はともに累積警告により、土曜のプレミアリーグのウェストハム戦は欠場する。

朗報は、アレクシス・サンチェスが火曜の朝のトレーニングに参加していたことだ。彼はここまで5試合を欠場していた。

「今日が最初の全体練習だった。一生懸命がんばった甲斐あって、怪我は完全に回復している。土曜のウェストハム戦にはメンバーに入れるかもしれない。しかし明日は無理だ」

明日の試合でイエローカードを受けた場合に、カンプノウでの2戦目が欠場処分となる選手は、エレーラ、マティッチ、ショー、バレンシア、アシュリー・ヤングの5人だ。

バルセロナの状況は?

バルセロナは月曜に遠征メンバーを発表し、負傷欠場の可能性があったウスマヌ・デンベレもメンバー入りしたことがわかった。

フランス人FWは、ラウンド16のリヨン戦の第2戦以来プレーしていない。ちなみに5-1で勝利したそのリヨン戦では、デンベレは最後の5点目を挙げた。

マーカス
PSGで決勝点となるPKを決めて準々決勝進出に貢献したラッシュフォードだが、明日の出場は微妙

エルネスト・バルベルデ監督は、先週土曜のアトレチコ・マドリー戦にはほぼフルメンバーで挑み、2-0で勝利した。リーガエスパニョーラの首位に立つ彼らの勝ち点差はこれで11となり、優勝に王手をかけている。

唯一欠場の可能性があるのは、サイドバックのネルソン・セメドだ。

クラブ公式アプリのダウンロードは、こちらから。

おすすめ: