マーカス

シェフィールドUTD戦にラッシュフォードは出場可能

マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、水曜に行われるシェフィールド・ユナイテッド戦に向けての会見に臨み、マーカス・ラッシュフォードの体調についてなど、チームに関する最新情報を明かした。

日曜のエミレーツFAカップ4回戦、対リヴァプール戦で得点し、勝利に貢献したラッシュフォードは、この試合の後半に膝を痛めた。

幸い、スキャン検査の結果では、それほど重症ではないと診断された。

「マーカスは出場可能だ」と答えた指揮官。「彼は今朝のトレーニングにも参加した。膝を軽くひねったようだが、おそらく大丈夫だろう」

「チームは躍動感に満ちている。理想的な状態だ」

オーレは、リヴァプール戦は欠場したセンターバックのエリック・バイリーについても、すでに出場可能な状態にあると以前話していた。この試合を見合わせたのは大事をとったためだ。

リヴァプール戦ではブルーノ・フェルナンデスはベンチスタートだった。しかし後半戦の途中から出場すると、華麗なフリーキックで決勝弾を決めた。一方、この試合で先発したドニー・ファン・デ・ベークも中盤で存在感を発揮した。指揮官にとっては、多くの選択肢を抱えた悩ましい状況だといえる。

昨年のクリスマス前に行われた敵陣での対戦は、ユナイテッドが3-2で勝利をおさめた。この試合ではディーン・ヘンダーソンがゴールを守ったが、水曜の試合ではダビド・デ・ヘアが出場する可能性が高い。

シェフィールドUTD2-3ユナイテッド動画

シェフィールド・ユナイテッドのチーム情報

膝の怪我が完治していないジャック・オコンネルに加え、ジョン・イーガンも出場停止処分になり、クリス・ワイルダー監督は守備面に不安を抱えている。前回の対戦同様、ベテランのフィル・ジャギエルカが出場することになりそうだ。

前回のレッズとの対戦で負傷したサンダー・ベルゲは、その後手術を受けて療養中。ベン・オズボーンも欠場が濃厚。オリヴァー・マクバーニーとリス・ムセのコンディションも微妙だ。

「ムセの回復に期待している。水曜の試合には9人が欠場となる見込みだ。週末の試合(マンチェスター・シティー戦)までにこの中の1人か2人復帰できるといいのだが」とワイルダー監督は話した。

おすすめ: