ユナイテッド

最新チーム情報

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、月曜にオールド・トラッフォードで行われるサウサンプトン戦で、プレミアリーグ5試合続けて同じメンバーを先発に起用する可能性を示唆した。

17試合無敗のユナイテッドは、先週の木曜日にプレミアリーグ新記録となる4試合連続3点差以上で勝利。シェフィールド・ユナイテッド、ブライトン&ホーヴ・アルビオン、ボーンマス、そしてアストン・ヴィラを相手に連勝を記録している。

月曜の試合に向けた会見で、監督は先発について質問され、こう答えた。

「チームの監督という立場上、考えないといけないことは多い。プレーしたくてウズウズしている選手もいれば、良いリズムに乗っている選手もいる」

「決めないといけないことは多いが、良いプレー、良いパフォーマンスをしてくれていれば、答えを出すのは簡単だ。ケガ人が多くなければ、良い状態にあるチームに大きな変化を加える必要はない」

負傷によりプレーできないのはフィル・ジョーンズとアクセル・トゥアンゼベのみで、オーレはシャープで、ハングリーな選手が多いチームからメンバーを選ぶ。

絶好調のユナイテッドは、プレミアリーグのトップ4、そして来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を狙える好位置につけている。

サウサンプトン

サウサンプトンのラルフ・ハーゼンヒュットル監督は、ヤニク・ヴェステルゴーアが大腿の負傷から復帰することを願っている。

負傷離脱中のムサ・ジュネポ、ソフィアン・ブファル、ヤン・ヴァレリは欠場が濃厚だ。

ハーゼンヒュットル監督は「筋肉系の負傷に関しては、どうなるかわからない」と、金曜の会見で答えた。「長期の休みはしばらくないので、ハイリスクだ。6週間も休みを与えられない状況なので、彼らに関しては注意し、復帰を急がせないことが重要だ」

ハーゼンヒュットル監督は、オールド・トラッフォードでユナイテッドと対戦することは、チームの成長に欠かせないチャレンジと感じている。「素晴らしい状態のチームで、我々が望む試合。今の実力がわかるし、優れた相手と競い合うという試練に臨める」

「我々に必要な試練だ。レベルアップしたければ、強敵と戦わないといけない。学ばないといけない。マンチェスター・シティーとの試合では、相手がポゼッションに優れたことがわかった。我々には、そういう試合が必要なんだ。ライオンになりたければ、ライオンと戦わないといけない。今回の試合は、私たちが望むもの」

ストライカーのダニー・イングスは、今シーズン19ゴールを決めている。もし20ゴールに到達すれば、マット・ル・ティシエ、ジェームズ・ビーティーに次いでサウサンプトン史上3人目のリーグ20ゴールというクラブ記録を樹立する。

「彼にとっては大したことではない。チームがトップ10かそれ以上の順位で終わる方が、彼にとっては大きな目標だ」と、監督は話す。「彼は完全なるチームプレーヤーだ。彼がピッチで表現していることの全ては、チームを勝たせるためにやっていること」

おすすめ: