ユナイテッド

トップ40ユナイテッドサポーターズクラブ

マンチェスター・ユナイテッドのサポーターズクラブネットワークは、2018-19シーズンを通じて多くの新メンバー、そして新たに12の公式ブランチが加わり、さらに強固なものになった。

昨季を通じて25万2642人のファンが公式メンバーシップを取得し、クラブ新記録を樹立。

自身の公式サポーターズクラブ立ち上げを希望しているファンの方は、musc@manutd.co.uk にまでご一報いただければ、詳細をご連絡します。最寄りのサポーターズクラブの確認は、こちらから

公式メンバーの人数が多い順に、トップ40のサポーターズクラブを紹介。

40: キプロス
39: オーマ(北アイルランド)
38: ダウンパトリック(北アイルランド)
37: ドーセット(イングランド)
36: モスクワ・レッズ(ロシア)
35: ポーツチュワート(北アイルランド)
34: リマバディ(北アイルランド)
33: ポーランド
32: 南アフリカ
31: ベルギー・レッドフラッグ
トップ30は?
30: ジブラルタル
29: スライゴ(アイルランド)
28: ニューリー(北アイルランド)
27: USA
26: マレーシア
25: マッカモア・レッズ(北アイルランド)
24: コルビー(イングランド)
23: ムンバイ(インド)
22: レバノン
21: ヘースティングズ(イングランド)
トップ20は?
20: シンガポール
19: リメリック(アイルランド)
18: エディンバラ(スコットランド)
17: フランス
16: グラモーガン(ウェールズ)
15: ダンガノン(北アイルランド)
14: フィンランド
13: ダブリン(北アイルランド)
12: クックスタウン(北アイルランド)
11: アテネ(ギリシャ)

そしてトップ10の発表
10: ブリストル(イングランド)
9: イースト・アングリア(イングランド)
8: タイ
7: イスラエル
6: ブルガリア
5: キャリーダフ(北アイルランド)
4: クレア(アイルランド)
3: アイスランド
2: 香港
1: スカンジナビア

ファンのサポートに感謝

 我々は、世界中のファンの皆さんのサポートに感謝しています。

2018-19シーズン中に新たに公式ブランチに加わった長沙、広州、ケニア、クラスノダール・レッズ、キエフ・レッズ、ナーグプル、ニューヨーク・レッズ、日本、レインボー・デヴィルズ、シアトル、スイス、ジンバブエの12のサポーターズクラブに御礼を申し上げます。

自身の公式サポーターズクラブ立ち上げを希望しているファンの方は、musc@manutd.co.uk にまでご連絡ください。

クラブ公式アプリのダウンロードは、こちらから

おすすめ:

関連キーワード