ユナイテッド

ユナイテッドとマルタがパートナーシップを締結

マンチェスター・ユナイテッドとマルタ政府は、9月14日に複数年のパートナーシップを締結したことを発表した。今後ユナイテッドは、観光地としてのマルタを世界中のファンにアピールしていく。

Aonトレーニングコンプレックスで開かれた記念イベントには、フアン・マタ、フィル・ジョーンズ、アンドレアス・ペレイラ、レジェンドのブライアン・ロブソン、マルタ観光庁、政府機関関係者が出席した。

クラブとマルタの関係性は深く、マルタのサポーターズクラブは、先日マンチェスター・ユナイテッド公式サポーターズクラブとして60周年を迎えたばかり。

パートナーシップの一環として、マンチェスター・ユナイテッドは今後、世界中のファンに、活気に満ち溢れ、エキサイティングで、美しいマルタを体感することを推奨する。マルタの観光委員会は、マンチェスター・ユナイテッドのサポーターに向けた限定の旅行オファーを提供してくれる。

今後はホームゲーム、クラブのデジタルマーケティングチャンネル、ソーシャルメディア、紙媒体でもVisit Maltaを目にする機会が増える。

動画
マルタとの提携記念動画をチェック

マンチェスター・ユナイテッド・パートナーシップディレクターのショーン・ジェファーソンのコメントは、以下の通り。

「マンチェスター・ユナイテッドとマルタの関係は深く、毎シーズンのようにマルタから数百名のファンを歓迎しています」

「同国と連携し、マルタ観光庁、政府機関と仕事ができること、世界中の我々のファンに同国の素晴らしさを伝えられることを誇りに思っています」

マルタ観光庁のコンラド・ミツィ博士のコメントは、以下の通り。

「私たちは、これまでの市場とは別のところから観光客を惹きつけ、マルタのブランドを知ってもらう活動を行なっています。国外からの投資や企業誘致、マルタの地名度を世界に広げる活動をしています」

「今回のパートナーシップは、旅行関連の戦略に足りない部分を補ってくれるでしょう。UKだけではなく、マンチェスター・ユナイテッドのファンが多いユーラシア地域という新たな市場を狙えるものです。伝統と実績のあるクラブとのパートナーシップにより、マルタの認知度も上がり、観光地としてナンバー1の土地になれると信じています」

詳細は、www.visitmalta.com/MUFC でチェック。

おすすめ: