ユナイテッド

マグワイア「チーム全員で守った」

ハリー・マグワイアは、リヴァプールを相手に無失点で終えたエクセレントな守備を称え、ディフェンダーの層の厚さを実感していると語った。

ユナイテッドはアンフィールドでリヴァプールと対戦し、プレミアリーグ首位攻防戦でスコアレスドローという結果を残した。

ハリーは、ビッグマッチで復帰したビクトル・リンデロフのプレーを含め、チーム全員で固い守りを築くことができたと喜んだ。

「素晴らしい守備だった」と試合後に語ったキャプテンは「ディフェンダーとゴールキーパーだけではなくて、ミッドフィルダー、フォワードのプレーも良かった。みんなが自分たちをカバーしてくれた。相手に決定的なチャンスは与えなかったので、良い守備だった」と、続けた。

「ビクトルはビッグゲームで復帰して、プレッシャーもあった中で素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた。彼を称えたい。エリック(バイリー)も調子が良いし、ウチのセンターバックは層が厚い」

「守備で誰が出場しても、全員が責任を持ってプレーすることが大事。これからもクリーンシートを続けられれば、試合に勝つチャンスも増える」

勝てると感じた試合で勝ち点3を取れずに残念がったハリーだが、プレミアリーグのアウェイゲームで無敗が続いていることには満足している。

ユナイテッドは、昨年からアウェイで開催されているリーグ16試合続けて負けていない。

キャプテンは、フルアムと対戦するミッドウィークもこの記録を継続することを目標に掲げている。

「今日の試合に勝ちたかったけれど、できなかった。でも、負けていない状態を維持しないといけない。特にアウェイでね」

「(水曜の)試合は難しい。最近フルアムの試合を見たけれど、相手には優れたアタッキングプレーヤーが揃っていて、良いプレーをしている。難しい試合になるよ」

「プレミアリーグは全試合がタフ。それでも、気持ちを作って試合に臨んで勝たないといけない」

「準備を整えて、身体を休めて、しっかり練習して、レベルアップしないといけない。グループとして成長して、自分たちが目標にしている位置にたどり着かないといけない」

ハイライト:リヴァプール0-0 ユナイテッド動画

昨日の出来事

リヴァプールと引き分けたものの、ユナイテッドはリーグ首位を維持している。

マンチェスター・シティーとレスター・シティーも勝利したため、リヴァプールは順位を落とした。

おすすめ: