ユナイテッド

シーズンの行方を左右するビッグウィーク

今週はオールド・トラッフォードでローマ、そしてリヴァプールと対戦する。マンチェスター・ユナイテッドにとって、今シーズンの行方を左右する大一番が続く。

まずは木曜に行われるヨーロッパリーグ準決勝 第1戦。来週ローマで開催される第2戦を前に、大きなアドバンテージを握れるかがかかる重要な一戦だ。

そして、シアター・オブ・ドリームスでのリヴァプール戦は、伝統の一戦であり、多くのサポーターにとってシーズンで最も大きな試合でもある。日曜の試合に勝てれば、2017-18シーズン以来となるリヴァプールより上の順位でシーズンを終えられる可能性が高くなる。

大一番を前に、オーレ・グンナー・スールシャール監督、ハリー・マグワイア、ルーク・ショー、ネマニャ・マティッチに話を聞いた。

スールシャール監督「イタリアのチームの特色でもあるが、ローマの守備は堅い。彼らは経験も豊富で、エディン・ジェコにボックス内でボールを持たれれば危険だ。もちろん、試合を楽しみにしている。ローマとの試合は、ヨーロッパでの準決勝に相応しい。彼は歴史と伝統のあるクラブだ。しかし、我々は以前もイタリアのクラブを相手に良い結果を残せている。楽しみだし、決勝に勝ち上がりたい。今シーズンを決勝進出、そして優勝で終えられたら最高だ」

マグワイア「ビッグウィークだし、(リーズ戦から)レベルアップしないといけない。ファイナルサードで冷静にやらないといけない。ヨーロッパリーグでのローマ戦は厳しいものになるだろうしね。でも、楽しみだよ。それに、オールド・トラッフォードでのリヴァプール戦もある。今日のプレーからレベルアップして、自信を持って臨まないといけない

ショー「これからの3試合は重要。特にローマとの2試合はね。シーズンを左右する試合になる。この2シーズンは準決勝敗退が多かった。だから、今度の試合は、正しいステップを踏む良いチャンス。勝ち上がって、優勝するチャンス」

マティッチ「決勝に勝ち進んで、トロフィーを勝ち取る時だ。でも、簡単ではない。ローマのことはリスペクトしている。優れた監督が指揮しているチームで、ビッグクラブ。面白い試合になるだろうね。でも、僕たちはチームの力を信じないといけない。決勝という大舞台で戦って、トロフィーをオールド・トラッフォードに持ち帰りたい。このクラブにはベストが似合う」

拡大版ハイライト:リーズ 0-0 ユナイテッド動画

今日の出来事

ローマ戦に向け、Aonトレーニングコンプレックスでの練習に励む。その様子は、後ほどお届けする。

ルート・ファン・ニステルローイが出演したUTDポッドキャストもお聴き逃しなく!

そして今日は、レジェンドディフェンダーのポール・マグラーが1982年にクラブに加わったアニバーサリー。在籍中199試合に出場し、多くのサポーターにとってアイコン的な存在になった。

昨日の出来事

エリック・バイリーが、ユナイテッドとの新契約。バイリーは「考える必要もなかった。僕は、このクラブを愛しているし、マンチェスター・ユナイテッドのためにプレーするのが大好きなんだ。万事上手くいっていて、僕も家族も満足している」とコメント。

監督も「エリックが新契約にサインしてくれて嬉しい。彼は常にコーチの下で学び、成長している。エリックは、私の着任後、逞しくなった。これからもチーム内で重要な役割を担ってもらう」と、バイリーとの契約を喜んだ。

おすすめ:

関連キーワード