デヘア

CL黒星発進も、ここからの奮起を誓うレッズ

水曜日 15 9月 2021 11:08

マンチェスター・ユナイテッドは、今シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ初戦で敗戦を喫したが、ブルーノ・フェルナンデスは「奮起する時だ」と語った。

試合は、13分にクリスティアーノ・ロナウドが、同胞のフェルナンデスのサイドフットを使った巧みなパスを受けて先制ゴールを献上したが、35分にアーロン・ワン・ビサカが退場処分となって流れが変わった。

ヤングボーイズはユナイテッドのゴールにプレッシャーをかけ続け、66分、ムミ・エンガマルがルーク・ショーに当たってデフレクトしたボールの利を得て同点打をゲット。さらに試合終了間際、ジェシー・リンガードのバックパスに反応したジョルダン・シーバチュが決勝点を奪った。

ハイライト:ヤングボーイズ 2-1 ユナイテッド 動画

ハイライト:ヤングボーイズ 2-1 ユナイテッド

ユナイテッドがCL初戦で敗戦を喫した手痛い試合から、ロナウドの先制点シーンなどハイライトをお届け

ユナイテッドの選手たちはソーシャルメディアでこの敗戦について投稿。フェルナンデスは、今季のチャンピオンズリーグ初戦を勝利で飾れなかったことに「がっかりした」と、ツイッターに正直な思いを吐露した。 『シーズン最初のチャンピオンリーグ戦に勝てずに残念だ。日曜の試合で挽回する』 その他のメンバーからも似たようなメッセージが発せられた。キャプテンのハリー・マグワイアはインスタグラムに『受け入れ難いが、挽回する時間は十分にある。#MUFC』と綴った。
ワンクドルフ・スタジアムでの2失点については為す術がなかったGKダビド・デ・ヘアも同じく、厳しい敗北であったとつぶやいている。 この試合で得点をあげたロナウドはファンに向けて『僕らが望んでいた結果ではなかったが、しっかり回復して次の試合に集中する』とメッセージを送った。 次の試合は日曜だ。スイスから戻ったレッズは、ウェストハム戦での勝利のみを念頭に、キャリントンでトレーニングに励む。

おすすめ: