click to go to homepage
エレーラ

マイアミでの練習初日

マンチェスター・ユナイテッドは、温暖なロサンゼルスから湿気の多いマイアミに移動し、練習を行なった。

ミシガンには一日のみ滞在し、日曜にフロリダに到着したチームは、ハーバーサイドのホテルに宿泊。心地よい朝を迎え、バリー大学で厳しいトレーニングに励んだ。
グラント
リヴァプール戦に先発出場した選手は屋内でリカバリーメニューをこなし、それ以外の選手はフィールドでの練習に参加。練習前には、今年の2月にフロリダのマージョリー・ストーンマン・ダグラス高校で起こった銃乱射事件の被害者が、クラブオーナーから招待を受けてチームを訪問した。

そして、MUTVのインタビューには新加入のディエゴ・ダロトが応じ、クラブで初のツアーについてコメント。チームに合流する前の負傷によりまだプレーできていないが、ユナイテッドでのライフを楽しんでいるという。

「クラブで初めてのプレシーズン。皆のことを知れるのはすごく良い」と、ダロトはクラブ公式チャンネルに語った。

ダロト

「チームの皆が歓迎してくれている。ありがたいね。素晴らしい仲間だよ。皆のことを知れる機会があるのは良いこと」

これからの1年で達成したいことを聞かれたダロトは「選手としても、人としても成長できると思う。クラブとチームメートの役に立ちたい」

フレッジ

Aon主催のツアー2018で最後の試合については「(マイアミでのレアル・マドリー戦は)非常に難しい試合になる。でも、準備をしているし、良い形で、勝ってツアーを終えたい」

ユナイテッド対マドリーは、日本時間8月1日(水)9:05から試合開始予定だ。