ユナイテッド

ファン・ニステルローイとアンリのライバル関係

UTDポッドキャスト最新エピソードでは、ポール・スコールズが、ルート・ファン・ニステルローイとティエリ・アンリのライバル関係について語っている。ファン・ニステルローイは、マンチェスター・ユナイテッドに在籍した5年間、当時アーセナルに所属したアンリよりも多くゴールを決めることに執着していたという。

2001年の夏にPSVアイントホーフェンからユナイテッドに加わったルートは、219試合に出場し、クラブ歴代11位となる150ゴールをあげた。

彼が在籍中、プレミアリーグではアーセナルが主なライバルチームと見られ、ガナーズとの対戦は常にビッグマッチとして注目された。非常に強度の高い試合になり、物議を醸す試合になったことも少なくなかった。そのライバル関係はチーム間の話だけではなく、ファン・ニステルローイがアンリよりも毎シーズン多くゴールを決めようとするなど、選手個々にまで及んでいたと、スコールズは回想する。

UTDポッドキャスト
ポール・スコールズ、ルート・ファン・ニステルローイについて 言う

「ティエリ・アンリがゴールを決めたら、彼はホームまで戻る道中一言も発しなかった。それだけ得点王にこだわっていたんだ。ユナイテッドでの得点王だけではなくて、リーグ、そして世界でのね」

「私が10番のポジションでプレーしたシーズンが1年あって、とても楽しかった」と、ポールはUTDポッドキャストで語った。

「彼は本当に冷徹なスコアラー。ゴールを決めるために生きていたようなもの。彼が得点を決めようと、決められなかったとしても、試合後まずすることは、アンリが点を決めたかの確認だった」

「アンリがゴールを決めたら、彼はホームまで戻る道中一言も発しなかった。それだけ得点王にこだわっていたんだ。ユナイテッドでの得点王だけではなくて、リーグ、そして世界でのね」

「彼のフィニッシュの仕方も好きだった。私はこれまでに素晴らしいセンターフォワードと一緒にやってきた。コール、ヨーク、シェリンガム、スールシャール ら多くのフォワードとね。ファン・ペルシーともプレーした。信じられないようなゴールスコアラーと一緒にやってきたけれど、私にとってのベストフィニッシャーは、ルートだ」

ファン・ニステルローイ v アンリ

5シーズン続いたルートとアンリの争いでは、素晴らしいスタッツが見られた。

たとえば、2002-03シーズンには、ファン・ニステルローイが年間44ゴールを記録。それ以降プレミアリーグの選手で、1シーズンでのゴール数でルートを超えた選手は出ていない。またルートは、2003年にプレミアリーグ10試合連続ゴールという記録を樹立。この記録は、2015年にレスター・シティーのジェイミー・ヴァーディーが11試合連続して得点を決めて更新されたが、ルートは彼を祝福した。

プレミアリーグの得点王に輝いた回数でいうと、5シーズンで4回獲得したアンリが勝っている(2004-05シーズンはファン・ニステルローイが負傷を抱えた影響もあった)。ただ、真の勝者は、彼らの争いを毎週のように楽しんだファンだろう。

どちらを贔屓にしているかは関係なく、2人のプレーは、全フットボールファンにとってご馳走のようなものだった。あの時代以降、彼らのようなライバル関係は誕生していない。

トリビア
言う

2001年から2006年までの間、ルート・ファン・ニステルローイとティエリ・アンリは、合計314ゴールを記録。

2人のスタッツを比較

ルート・ファン・ニステルローイがイングランドでプレーした5年で、両選手が記録したスタッツをまとめた。

ファン・ニステルローイ
2001-02 = 36ゴール (プレミアリーグで23ゴール)
2002-03 = 44ゴール プレミアリーグで25ゴール)
2003-04 = 30ゴール(プレミアリーグで20ゴール)
2004-05 = 16ゴール(プレミアリーグで6ゴール)
2005-06 = 23ゴール(プレミアリーグで21ゴール)

UTDポッドキャスト
ポール・スコールズ 言う

これまでに素晴らしいセンターフォワードと一緒にやってきた。コール、ヨーク、シェリンガム、スールシャール ・ファン・ペルシーも素晴らしかった。信じられないゴールスコアラーはいるけれど、私にとってのベストスコアラーは、ルートだ。

アンリ
2001-02 = 31ゴール(プレミアリーグで24ゴール)
2002-03 = 32ゴール プレミアリーグで24ゴール)
2003-04 = 39ゴール(プレミアリーグで30ゴール)
2004-05 = 30ゴール(プレミアリーグで25ゴール)
2005-06 = 33ゴール(プレミアリーグで27ゴール)

おすすめ: