click to go to homepage
動画
ストーク戦でのゴールを喜ぶバレンシア

バレンシアが月間ベストゴール受賞

アントニオ・バレンシアがストーク・シティー戦で決めたゴールが、2018年1月のマンチェスター・ユナイテッド月間ベストゴールに選出された。

バレンシアにとっては、ハムストリングを痛めて4試合を欠場後の復帰戦で見る者を圧倒するゴールをマーク。ユナイテッドは3-0で快勝した。

ポール・ポグバからのパスをボックス外で受けたバレンシアは、インサイドにカットイン後に左足を振り抜き、ジャック・バトランドも反応できないままゴールネットに吸い込まれた。実は、このゴールはコレクターズアイテム級のレアゴール。バレンシアが左足で得点を決めたのは、ユナイテッドでは初のケースだったのだ。

左足でのゴールを決めたバレンシア
2009年にウィガンから移籍後25ゴール目

今回の投票では、ジェシー・リンガードがエヴァートン戦で決めたゴール、アントニー・マルシャルがストーク戦で決めた得点が次点に選出された。

バレンシアが今季の月間ベストゴールに輝いたのは今回が2回目で、前回は昨年9月のエヴァートン戦(4-0で勝利)で炸裂させたサンダーボルト弾が選ばれた。

フィル・ジョーンズと喜ぶバレンシア
9月の月間ベストゴールとなったエヴァートン戦での得点を喜ぶバレンシア

同試合のボレー弾は、昨年9月のプレミアリーグ月間ベストゴール、2017年のユナイテッド年間ベストゴールにも選出され、個人賞のハットトリックを達成。バレンシアは、12月のアーセナル戦(3-1)でのゴールを含め今季3ゴールをあげている。

おめでとう、アントニオ。投票へのご参加、ありがとうございました。