ユナイテッド

トレーニング再開初日

練習再開初日、マンチェスター・ユナイテッドの選手たちは、複数のトレーニングドリル、ボールワーク、コーチとの1対1セッションをこなした。みんな、Aonトレーニングコンプレックスのピッチに戻れたことを喜んだ。

マンチェスターでは珍しく気温が高く、太陽に恵まれた気候の中、見事な技術を披露したのはポール・ポグバだった。2020年の初出場に向け、ポグバは今月初めにクラブ公式サイトとの独占インタビューで、こう語っていた。

「モチベーションを保たないといけない。それ以外に選択肢はないよ。またいつ元どおりになるかなんてわからないけれど、いつかこの事態(パンデミック)が終わると思いたいし、目標だってある」

「それからピッチに戻って、準備を整える。僕個人に関して言えば、しばらく欠場していたから、とにかくプレーしたい」

以下の動画では、フアン・マタ、アーロン・ワン・ビサカ、リー・グラントも精力的に身体を動かした様子がわかる。

練習再開!動画

キャプテンのハリー・マグワイアは、守らなければいけないルールの多い練習について、昨日のインタビューで次のように話した。

「色々とプランが多い。30分おきにコーチが変わるんだ。慣れないことだけれど、トレーニンググラウンドで練習できるし、慣れた環境でやれるのは嬉しいね」

「今日は良いウォームアップになった。関節を動かして、ストレッチしてね。コンディションを取り戻す時期に絶対に避けたいのは、ケガをしてしまうことだから」

「ドリブル用のトラックがあって、2分間こなした。障害物が3つ置いてあるんだよ。それから距離を取ってのパス練習をやって、最後は有酸素系で、ペナルティエリアからペナルティエリアまで走った。きつかったよ。でも、気分は良いし、明日の練習に向けて準備もできている」

おすすめ: