ユナイテッド

2021年10月の月間最優秀選手賞候補

月曜日 01 11月 2021 13:40

11月に入り、マンチェスター・ユナイテッド月間最優秀選手を決める投票の時期がやってきた。

先月はチームにとって苦しい1ヵ月だったが、土曜日にはトッテナムとのアウェイ戦に3-0で素晴らしい勝利を収め、ポジティブな形で幕を閉じた。

また、エヴァートンと1-1で引き分けた後、チャンピオンズリーグのアタランタ戦で驚異的な逆転劇を演じたことも10月のハイライトだった。レスター・シティーとリヴァプールに敗れたことは非常に残念だったが、誰が月間最優秀選手賞に相応しいだろう?

ダビド・デ・へア、マーカス・ラッシュフォード、クリスチアーノ・ロナウドの3選手がノミネートされた。

ユナイテッド
10月の月間最優秀選手は?投票

10月の月間最優秀選手は?

ダビド・デ・へア - 5試合出場

ユナイテッドの守護神は、自身のハイレベルなパフォーマンスを維持し、トッテナム・ホットスパー・スタジアムでの3-0の勝利により、今季2度目のクリーンシートを達成した。アーロン・ワン・ビサカ、スコット・マクトミネイ、ブルーノ・フェルナンデス、メイソン・グリーンウッドなど、他の選手がノミネートされる可能性もあったが、ダビドのファインセーブは印象的だった。

エヴァートン戦ではデマライ・グレイのシュートを阻止したが、アタランタ戦ではドゥバン・サパタとルスラン・マリノフスキーのシュートをダブルストップで阻止し、チームも勝ち点3を獲得した。また、リヴァプール戦でトレント・アレクサンダー・アーノルドが放った1つのチップシュートや、レスター戦でユーリ・ティーレマンスを阻んだセーブも、トップレベルのものであった。

マーカス・ラッシュフォード - 2 (2) 試合出場 / 3 ゴール

レスター・シティー戦で負傷から復帰したマーカス・ラッシュフォードは、短期間で3ゴールをマーク。ベンチ入りしたラッシュフォードはビクトル・リンデロフのパスに反応し、2-2の同点に追いつく得点を決めた。

その後、ラッシュフォードは肩の手術後はじめて先発出場を果たし、落ち着いてゴールを決め、アタランタ戦での記念すべき逆転劇のきっかけを作った。リヴァプール戦では後半に交代したものの、スパーズ戦ではネマニャ・マティッチのスルーパスを正確に決めて3点目を決め、ベンチから大きな印象を残した。

クリスチアーノ・ロナウド - 4 (1) 試合出場 / 2 ゴール / 2 MOTM

先月の月間最優秀選手賞を受賞したクリスチアーノ・ロナウドは、ファン投票によるマン・オブ・ザ・マッチに2度選出された。アタランタ���では決勝点を決め、スパーズ戦では先制点となる見事なボレーシュートを決めるなど、ゴールを決めた試合で評価されたものだ。

また、リヴァプール戦では、アリソンをかわして美しいシュートを放ったが、VARによる長時間のチェックの結果はノーゴール。ポルトガル代表の経験とノウハウは、リヴァプール戦での大敗から立ち直るためにも役立った。今回も投票で負けないことを証明してくれるかもしれない。

おすすめ: