ビクトル

リンデロフが愛しの我が家へ帰還

木曜日 01 7月 2021 15:50

メジャートーナメントで国を代表して戦うことは、選手のキャリアにとってはハイライトともいうべき瞬間だ。しかしそれは同時に、家族と1ヶ月以上も離れ離れになるという私生活面での犠牲を伴う。

小さい子供がいる場合はなおさらだ。マンチェスター・ユナイテッドの選手の何人かも、今夏、代表チームの一員として大会に参戦している間、愛する家族に会えない苦痛を味わった。

ビデオ通話の到来により、その苦痛はかなり軽減されたが、実際に会えることとは比較にならない。ビクトル・リンデロフの妻マヤが投稿した心温まるビデオを見ても、そのことが実感できる。

動画
ビクトルが帰宅した瞬間の心温まる映像

我らがディフェンダー、リンデロフは、5月末からEURO2020に出場するスウェーデン代表に帯同し、グループリープでの善戦に大きく貢献。スペイン戦ではUEFAスター・オブ・ザ・マッチ賞にも選ばれた。

残念ながら、火曜の試合で、エクストラタイム終了間際に値千金のゴールを決めたウクライナに2-1で敗れ、ビクトルのトーナメントは終了した。ウクライナは準々決勝でイングランドと対戦する。

しかしリンデロフにとってポジティブなのは、家族と再会できたことだ。上のビデオからは、その感動的な瞬間が伝わってくる。

EURO2020情報

準々決勝に残っているレッズは4人。

ダビド・デ・ヘアのいるスペインは、金曜にスイスと対戦する。ここまでの4試合は、デ・ヘアはサブ要員としてベンチ入りし、出場はしていない。しかし前ラウンドで第1GKウナイ・シモンが痛恨のミスを犯しているだけに、この試合でチャンスを得る可能性もある。

ハリー・マグワイアとルーク・ショーは土曜の夜のイングランド対ウクライナ戦に先発出場が濃厚だ。ガレス・サウスゲート監督のこの夏の攻撃布陣を見る限り、この試合もマーカス・ラッシュフォードはベンチスタートになりそうだ。

おすすめ: