ユナイテッド

マクトミネイ交代の理由

スコアレスドローに終わったプレミアリーグのアーセナル戦前半、スコット・マクトミネイは交代を余儀なくされた。

先発出場したマクトミネイは、中盤の底でフレッジとプレーした。

しかし、試合が進むに連れて目に見えて状態が悪化し、治療を受ける場面も見られた。

最終的には37分にマルシャルと交代し、その後はポール・ポグバがセントラルミッドフィルダーとしてプレーすることに。

試合後オーレ・グンナー・スールシャール監督は、マクトミネイが急激な腹痛に見舞われたと明かした。

「腹痛で、もしかするとホテルで食べた物に影響があったのかもしれない。いずれにしても彼は辛そうだったので交代させないといけなかった」

火曜にはオールド・トラッフォードでサウサンプトンと対戦する予定のため、マクトミネイの状態が深刻ではないことを願うばかりだ。

おすすめ:

  • U-23ハイライト: リヴァプール3-6ユナイテッド動画

  • ディアロがU-23でゴール動画

  • ディアロのPKシーン動画