click to go to homepage
フィルターリスト

バイオグラフィー

ジェシー・リンガードは、7歳から所属するクラブのファーストチームでチャンスを得るまで、辛抱強く待たなければいけなかった。

ユナイテッドアカデミー卒業生にとって、昨季もまた成長のシーズンとなった。そのスピード、インテリジェンスは、ジョゼ・モウリーニョ監督のチームにおいても高い価値を持つことを証明してみせた。 ただ、2015-16シーズンほど劇的なシーズンはリンガード自身も想像していなかったはずだ。ウェンブリー・スタジアムで行なわれたFAカップ決勝で、リンガードはチームを優勝に導く決勝ボレーをゴールに叩き込んだ。 リンガードは2016-17シーズンにウェンブリーでの2試合に出場し、2ゴールをマーク。コミュニティシールド、そしてリーグカップ決勝でそれぞれゴールを決めて見せるなど、大舞台に強く、素晴らしいゴールを決められる選手という評価をものにしている。 リンガードは、コーチ陣に手塩にかけて育てられ、ユナイテッド内の各年代のチームで頭角を現すようになった。そして、2014-15シーズン開幕戦となった、オールド・トラッフォードでのスウォンジー戦で、念願のファーストチームデビューを飾るも、深刻な負傷を負ってしまう不運に見舞われた。 2011年のFAユースカップ優勝に貢献したリンガードは、レスター、バーミンガム・シティーに期限付きで移籍。バーミンガムではデビュー戦となったシェフィールド・ウェンズデー戦、それからダービー・カウンティ戦で合計4ゴールという結果を残す。そしてU-21欧州選手権決勝でもゴールをあげ、フル代表に昇格した。 クレバーで冷静なプレーが持ち味のリンガードは、優れたフィニッシャーでもある。混雑するペナルティエリア内、もしくは冷静さを欠いてしまいがちな場面でも、正確なシュートをゴールに打てるため、相手チームのDFにとっては、この上なく嫌な相手だ。 常にチームの為にプレーするハードワーカーは、戦術面でも優れ、チームプレーヤーの一面も持っている。ポール・ポグバ、マーカス・ラッシュフォードらとの相性も良く、幼い頃から大好きなクラブでのプレーを楽しむ陽気な性格の持ち主だ。 もっと得点に絡みたいという意欲を持ち、2017-18シーズンの冬には10試合で8ゴールを記録。その大半が年間ベストゴールの候補になるほどのものだった。 2月下旬にオールド・トラッフォードで行われたチェルシー戦では、交代出場ではヘディングによる決勝点を決め、リヴァプール戦、マンチェスター・シティー戦、トッテナムとのFAカップ準決勝での勝利に貢献。チェルシーとの決勝にも出場したものの、今回はおとぎ話のような終わり方ではなかった。

省略を読む About ジェシー リンガード
  • ポジション

    ミッドフィールダー

  • イングランド

  • 生年月日

  • 入団

  • ユナイテッドでのデビュー

    vs スウォンジー(H)

チームのユニホームを着るたびに、凄く誇らしく感じる。

最新

監督

最新チーム情報 Article

オーレ・グンナー・スールシャール監督がウルヴズ戦に向けた最新チーム情報を明かした。

ユナイテッド

3選手が負傷 Article

エレーラ、マタ、リンガードがリヴァプール戦で負傷交代。

オーレ

チェルシー戦前チーム情報 Article

スールシャール監督が、ジェシーとマルシャルの怪我の状態と、若手選手起用の可能性について語った

リンガード

リンガードとマルシャルが負傷 Article

スールシャール監督が両選手の状態について語った。

リンガード

リンガード「デ・ヘアが自信を与えてくれる」 Article

ジェシー・リンガードがダビド・デ・ヘアを称賛。

ポグバ

「これが皆が知っているポグバ」 Article

ジェシー・リンガードが、ポール・ポグバのベストフォームを引き出したオーレ・グンナー・スールシャール監督を称えた。

リンガード

MOMはリンガード Article

2ゴール、1アシストのリンガードがカーディフ戦のマン・オブ・ザ・マッチに選出された。

リンガード

最新チーム情報 Article

モウリーニョ監督がエヴァートン戦前の最新チーム情報を明かした。

ジョゼ

バレンシア戦前チーム情報 Article

火曜日のチャンピオンズリーグ、対バレンシア戦には4人が欠場

ラッシュフォード

ラッシュフォードがゴール Article

ショーは担架で運ばれるも、問題なし。

ポグバ

レッズのゴールデンボール賞受賞なるか? Article

W杯のベストプレーヤーに与えられるゴールデンボール賞。レッズのメンバーにも受賞の可能性が。

ラッシュフォード

W杯史に名を刻んだラッシュフォード Article

PK戦にもつれこんだW杯ロシア大会ラウンド16のコロンビア戦で、マーカス・ラッシュフォードは見事ゴールを射止め、準々決勝進出に寄与した

ジェシー・リンガード
ジェシー・リンガードについて語るマイケル・キャリック 言う

「スペースが空くところ、そしてそれをいかに活用するかをおそらく彼は直感的に察知している。スキルや小技が飛び抜けたドリブラーというわけではないが、ダイナミックさがある。彼のプレースタイルは、なんとも独特なんだ」

もっと見る