click to go to homepage
フィルターリスト

バイオグラフィー

マーカス・ラッシュフォードは2016年2月にトップチーム入りを果たして結果を残した。それからの彼は、後ろを振り返ることなく前進し続けている。

ヨーロッパリーグのミッティラン戦でファーストチームデビューを飾ったラッシュフォードは、そのチャンスをしっかりと生かして2ゴールをマーク。3日後のリーグ戦でもアーセナルを相手に2ゴール1アシストを記録し、3-2での勝利に貢献した。 その後はレギュラーの座を確保し、15-16シーズンの残りの19試合のうち18試合に先発出場。8ゴールをマークした。その内のひとつがマンチェスター・シティ戦での決勝点、そしてFAカップの対ウェストハム戦での貴重なゴールだ。FAカップ優勝とともにシーズンを終えると、ユーロ2016に出場するイングランド代表メンバーにも選ばれるなど、ラッシュフォードにとって大ブレイクの年となった。 リザーブチームでプレーした期間は短かったが、レスター戦でもゴールを記録。U-18、UEFAユースリーグでも最高のプレーを披露した。 イングランド対オーストラリアのフレンドリーマッチでは、A代表デビュー戦にして開始わずか2分後にゴールを決め、2-1勝利に貢献した。ラッシュフォードは1938年から破られていなかったトミー・ロートンの記録を更新し、イングランドA代表のデビュー戦でゴールを決めた最年少選手となった。 また、6月16日のウェールズ戦に途中出場したラッシュフォードは、2004年のEUROでのウェイン・ルーニーの記録を塗り替え、EUROに最年少で出場したスリーライオンズの選手となった。 2016年5月30日、ラッシュフォードは2020年6月まで契約を延長(1年の延長オプション付き)。イングランド・フットボール界がもっとも期待を寄せる若手タレントは、2016-17シーズンにもその評判をさらに高める活躍を見せた。11ゴールという数字のみならず、すべてのコンペティション合わせてチーム最多の53試合に出場。 2017-18シーズンも主力として起用され、2017年8月から12月終わりまでの全31試合に唯一出場した選手となった。それほどまでにジョゼ・モウリーニョ監督から信頼されている選手なのだ。 新たな年を迎えてからも、大舞台で活躍する準備を整えていることを証明。リヴァプールとのビッグマッチでもゴールを決め、2-1での勝利に貢献した。

省略を読む About マーカス ラッシュフォード
  • ポジション

    フォワード

  • イングランド

  • 生年月日

  • 入団

  • ユナイテッドでのデビュー

    vs ミッティラン(H)

僕はずっとユナイテッドのファンだった。だからファーストチームでプレーできて、夢が叶ったんだ。

最新

ポグバ

今シーズンの得点王は? Article

ユナイテッドの18-19シーズンの得点王は誰の手に?

オーレ・グンナー・スールシャール

ラッシュフォードは準備万端 Article

オーレ・グンナー・スールシャール監督がサウサンプトン戦に向けたチーム情報を明かした。

ラッシュフォード

好調の秘訣は万能性 Article

マーカス・ラッシュフォードがレスター戦を振り返った。

ラッシュフォード

月間MVPはラッシュフォード Article

マーカス・ラッシュフォードが2019年1月のクラブ月間MVPに選出された。

マルシャル

「2人は良い関係を築ける」 Article

監督がマーカス・ラッシュフォードとアントニー・マルシャルについて言及した。

ポグバ

1月の月間MVP候補発表 Article

1月の月間MVP候補はリンデロフ、ポグバ、ラッシュフォード

ユナイテッド

ラッシュフォード復調を表すスタッツ Article

ラッシュフォードのパフォーマンスを数字と共に分析。

マーカス

レジェンドから学ぶマーカス Article

ラッシュフォードはスールシャール等レッズのレジェンドから学んでいる

ユナイテッド

MOMはラッシュフォード Article

1ゴール、1アシストを記録したラッシュフォードがニューカッスル戦のマン・オブ・ザ・マッチに輝いた。

ラッシュフォード
ジョゼ・モウリーニョ監督 言う

ゴールはなかったが、マーカス・ラッシュフォードには満足している。彼の運動量は素晴らしかった。ゴールだけが欠けていたが、彼の意欲、クラブのシャツに対するリスペクトに関しては称賛することしかできない。

監督

最新チーム情報 Article

ホームで開催されるパレス戦には多くの選手が出場可能に

マーカス

マーカス弾炸裂!デ・ヘアを破る Article

月曜の試合でまたもマーカス・ラッシュフォードはダビド・デ・ヘアの牙城にゴールを打ち込んだ

ルカク

レッズの代表戦スケジュール Article

各国の代表戦に出場するユナイテッドの選手たち

マーカス
ジョゼ・モウリーニョ 言う

「私が率いたこの2シーズンで、彼は合計105試合、5744分間プレーした。フル出場に換算すると63.7試合、そこには5回の決勝戦も含まれる。最高峰レベルのコンペティションで、確固たる時間数プレーしている」

もっと見る