click to go to homepage
バカン

バイオグラフィー

やがてイングランドのクラブの注目を集めるようになり、71-72シーズンには、リヴァプール、リーズ・ユナイテッド、マンチェスター・ユナイテッドが、この若きDFの獲得に乗り出した。そして1972年2月29日、フランク・オファレル監督率いるユナイテッドが、クラブ史上最高額となる12万5000ポンドの移籍金でバカンと契約を交わした。しかし、当時のユナイテッドのチーム力は決して高いものではなく、73-74シーズンにはディビジョン2へ降格するという予想外の経験をすることになった。

「降格したのは残念だったが、私はチームに残り、ディビジョン1に復帰する手助けをしたいと思った」とバカンは語っている。 1年後、バカンのその言葉通り、ユナイテッドはディビジョン2で圧倒的な強さを見せて優勝し、ディビジョン1への昇格を果たした。1977年にはFAカップ決勝でリヴァプールを2-1で下して優勝し、バカンは主将としてイングランドとスコットランドの両方のFAカップを制覇した初めての選手になった。 11年を過ごしたユナイテッドでは、スピードを兼ね備えた抜群のポジショニングセンスを披露し、同世代を代表する冷静かつ洗練されたDFとして知られた。ユナイテッドでは合計458試合に出場して4ゴール、スコットランド代表としては、1974、1978年の2つのワールドカップを含む、合計34試合に出場した。 やがてイングランドのクラブの注目を集めるようになり、71-72シーズンには、リヴァプール、リーズ・ユナイテッド、マンチェスター・ユナイテッドが、この若きDFの獲得に乗り出した。そして1972年2月29日、フランク・オファレル監督率いるユナイテッドが、クラブ史上最高額となる12万5000ポンドの移籍金でバカンと契約を交わした。しかし、当時のユナイテッドのチーム力は決して高いものではなく、73-74シーズンにはディビジョン2へ降格するという予想外の経験をすることになった。 「降格したのは残念だったが、私はチームに残り、ディビジョン1に復帰する手助けをしたいと思った」とバカンは語っている。 1年後、バカンのその言葉通り、ユナイテッドはディビジョン2で圧倒的な強さを見せて優勝し、ディビジョン1への昇格を果たした。1977年にはFAカップ決勝でリヴァプールを2-1で下して優勝し、バカンは主将としてイングランドとスコットランドの両方のFAカップを制覇した初めての選手になった。 11年を過ごしたユナイテッドでは、スピードを兼ね備えた抜群のポジショニングセンスを披露し、同世代を代表する冷静かつ洗練されたDFとして知られた。ユナイテッドでは合計458試合に出場して4ゴール、スコットランド代表としては、1974、1978年の2つのワールドカップを含む、合計34試合に出場した。

省略を読む About マーテ ィン バカン
  • ポジション

    ディフェンダー

  • Scottish

  • 生年月日

  • 入団

  • ユナイテッドでのデビュー

    v トッテナム(A)リーグ

  • 退団

最新

Joueurs clés
ウェイン・ルーニー 言う

チームにはポグバ、マルシャル、ラッシュフォード、ルカクという選手がいる。試合の展開が良くなければ、彼らがチームを勝利に導くゴールを決める必要がある。それがチームを落ち着かせるんだ。

ルーニー

ルーニー「クリスマス時期で決まる」 Article

今回のインターナショナルブレーク明けから数週間の戦績が今季の行方を決める可能性が高い。

ポグバ
ポール・ポグバ、Inside United 誌のインタビューにて 言う

「ユナイテッドでプレーすることはずっと夢だった。たくさん試合に出て、ゴールを決めたかった」

ルーニー

ルーニー「ユナイテッドが恋しい」 Article

現在アメリカのメジャーリーグサッカーでプレーするウェイン・ルーニーが独占インタビューに応じた。

リンデロフ

リンデロフが母国で栄誉 Article

ビクトル・リンデロフがスウェーデンの年間最優秀選手賞に選出

マルシャル

マルシャルが仏代表から離脱 Article

マルシャルが大腿部の負傷によりフランス代表を離脱

マタ

「今回のブレークはチーム分析のためのもの」 Article

マタがブログを更新。ユヴェントス、ダービーについて綴った。

エレーラ

前を向くエレーラの誓い Article

エレーラがシティー戦後、次節からの戦いについてコメントした。

監督

トップ4の可能性について言及 Article

モウリーニョ監督は、今季の目標がトップ4入りとシティー戦後に語った。

ポグバ

ポグバがダービーを欠場した理由 Article

ポグバはユヴェントス戦の最中に負傷したが、チームのために最後までプレー。その影響により、ダービーを欠場した。

監督

ダービーを総括 Article

モウリーニョ監督が、敵地で敗れたシティー戦を振り返った。

マルシャル

「マルシャルを諦めたことはない」 Article

監督が絶好調のマルシャルについて語った。

監督

監督「チームは成長している」 Article

監督がダービー前の会見でチームの成長について語った。

もっと見る