バカン

バイオグラフィー

やがてイングランドのクラブの注目を集めるようになり、71-72シーズンには、リヴァプール、リーズ・ユナイテッド、マンチェスター・ユナイテッドが、この若きDFの獲得に乗り出した。そして1972年2月29日、フランク・オファレル監督率いるユナイテッドが、クラブ史上最高額となる12万5000ポンドの移籍金でバカンと契約を交わした。しかし、当時のユナイテッドのチーム力は決して高いものではなく、73-74シーズンにはディビジョン2へ降格するという予想外の経験をすることになった。

「降格したのは残念だったが、私はチームに残り、ディビジョン1に復帰する手助けをしたいと思った」とバカンは語っている。 1年後、バカンのその言葉通り、ユナイテッドはディビジョン2で圧倒的な強さを見せて優勝し、ディビジョン1への昇格を果たした。1977年にはFAカップ決勝でリヴァプールを2-1で下して優勝し、バカンは主将としてイングランドとスコットランドの両方のFAカップを制覇した初めての選手になった。 11年を過ごしたユナイテッドでは、スピードを兼ね備えた抜群のポジショニングセンスを披露し、同世代を代表する冷静かつ洗練されたDFとして知られた。ユナイテッドでは合計458試合に出場して4ゴール、スコットランド代表としては、1974、1978年の2つのワールドカップを含む、合計34試合に出場した。 やがてイングランドのクラブの注目を集めるようになり、71-72シーズンには、リヴァプール、リーズ・ユナイテッド、マンチェスター・ユナイテッドが、この若きDFの獲得に乗り出した。そして1972年2月29日、フランク・オファレル監督率いるユナイテッドが、クラブ史上最高額となる12万5000ポンドの移籍金でバカンと契約を交わした。しかし、当時のユナイテッドのチーム力は決して高いものではなく、73-74シーズンにはディビジョン2へ降格するという予想外の経験をすることになった。 「降格したのは残念だったが、私はチームに残り、ディビジョン1に復帰する手助けをしたいと思った」とバカンは語っている。 1年後、バカンのその言葉通り、ユナイテッドはディビジョン2で圧倒的な強さを見せて優勝し、ディビジョン1への昇格を果たした。1977年にはFAカップ決勝でリヴァプールを2-1で下して優勝し、バカンは主将としてイングランドとスコットランドの両方のFAカップを制覇した初めての選手になった。 11年を過ごしたユナイテッドでは、スピードを兼ね備えた抜群のポジショニングセンスを披露し、同世代を代表する冷静かつ洗練されたDFとして知られた。ユナイテッドでは合計458試合に出場して4ゴール、スコットランド代表としては、1974、1978年の2つのワールドカップを含む、合計34試合に出場した。

省略を読む About マーテ ィン バカン
  • ポジション

    ディフェンダー

  • Scottish

  • 生年月日

  • 入団

  • ユナイテッドでのデビュー

    v トッテナム(A)リーグ

  • 退団

最新

ユナイテッド

オーレ「言い訳は必要ない」 Article

オーレ・グンナー・スールシャール監督が、プレシーズンのプランについて語った。

ユナイテッド

プレシーズンの親善試合が決定 Article

オーレ・グンナー・スールシャールの母国ノルウェイでファーストチーム、女子チームの親善試合が決定した。

マタ

マタがトレブルを振り返る Article

1999年のトレブル達成に時、フアン・マタは11歳だった。

أندي كول ودوايت يورك
#TrebleIcons
アンディ・コール。ドワイト・ヨークについて 言う

「組んでプレーするようになったときは、まるで特別な女性に出会って、恋に堕ちたような感覚だった。すべてがぴったりはまった。我々に言葉など必要なかったよ」

ヨーク

トレブルアイコン:ドワイト・ヨーク Article

トレブルシーズンの我らがトップスコアラー、ドワイト・ヨーク

オーレ

オーレのゴール勘は健在 Article

リー・グラントがスールシャールのシュートセンスを絶賛

ユナイテッド

トレブルアイコン:ポール・スコールズ Article

ジダンが対戦した中で最もタフな選手がトレブル記念試合に出場。彼の1998-99シーズンを振り返る。

ユナイテッド

昨季のプレミアリーグ最速選手が決定 Article

Optaのデータにより、2018-19シーズンのプレミアリーグ最速選手が確定。1位はマンチェスター・ユナイテッドのアノ選手だった。

ユナイテッド
キーラン・マケンナ 言う

今のスタッフは、幅広い経験を持っている。自分、オーレ、マイク、マイケル、デンプス、エミリオは、それぞれが全く異なるバックグラウンドを持っている。お互いに足りない部分を補い合えているし、それぞれが異なるものをもたらしている。

ユナイテッド

マケンナ「ユナイテッドのコーチは、お互いに足りない部分を補い合えている」 Article

ユナイテッドファンでもあるキーラン・マケンナが、オーレ・グンナー・スールシャール監督のスタッフの一員であることについて語った。

ヨーク

ヨーク「記念試合は素晴らしい1日になる」 Article

ドワイト・ヨークが、来週日曜に行われる記念試合について語った。

ペレイラ

レジェンドがアンドレアスに助言 Article

ニッキー・バットが、アンドレアス・ペレイラにアドバイスを送った。

ゴメス
オーレのシーズン閉幕特別インタビュー第2回
オーレ・グンナー・スールシャール 言う

「1年間他のクラブで修行し、たくましくなって戻ってくる例もたくさんある。彼らについてどういう戦略をとるかはについてはおいおい決めるが、ほとんどはここに残ることになるのではないかと思う」

スールシャール

監督が今シーズンから学んだこと Article

ユナイテッドの監督としてシーズン後半から指揮を執った経験を、監督が語った。

もっと見る