click to go to homepage
ルート

バイオグラフィー

ルート・ファン・ニステルローイは、その卓越した得点能力によってゴールを量産し、ユナイテッドの伝説選手の仲間入りを果たした。

オールド・トラッフォードでプレーした最初の3シーズンで100ゴール以上を奪取。4シーズン目には、デニス・ローが持つ欧州カップ戦におけるクラブの最多得点記録を更新し、5シーズン目には通算150ゴールを記録した。 ファン・ニステルローイは、22歳の誕生日を迎えた1998年7月1日、オランダのクラブ間同士の移籍における当時の最高金額となる420万ポンドでヘーレンフェーンからPSVに加入。同年8月には、古巣を相手 にPSVでのリーグ戦初ゴールをマークし、さらに同年11月、ドイツと1-1で引き分けた試合で、オランダ代表デビューを飾った。 PSVでは最初の2シーズンで合計60ゴールを量産。しかし、ユナイテッドやレアル・マドリーが興味を示し始めた矢先、膝の十字じん帯を損傷して手術を受けるという不幸に見舞われた。それでもこのオランダ人ストライカーの獲得を熱望していたのがユナイテッドだった。2000年4月には身体検査をパスすることに失敗したものの、その1年後の2001年4月23日には、1900万ポンドでの移籍が無事に実現した。 ユナイテッドでのデビューシーズンには、いきなり36ゴールを決めて、非凡な才能の持ち主であることを改めて証明。翌2002-03シーズンには44点を奪ってチームのプレミアリーグ優勝に貢献した。 3シーズン目にも30ゴールを挙げたが、2004-05シーズンはけがに悩まされ、リーグ戦のゴールは6得点に終わった。それでもチャンピオンズリーグの舞台では8点を奪って得点王に輝いている。 2005-06シーズンは、開幕から12試合で10ゴールをマークして好スタートを切り、12月までに17ゴールを決める活躍を見せたものの、その後、サー・アレックス・ファーガソン監督 との確執が深まり、優勝を果たした2006年2月のリーグカップ決勝では出場機会を与えられず、リーグ最終戦のチャールトン戦でも、ベンチから外されてしまった。 ファン・ニステルローイは結局、2006年夏、レアル・マドリーへ移籍した。

省略を読む About ルート ファン ニステルローイ
  • ポジション

    フォワード

  • オランダ

  • 生年月日

  • 入団

  • ユナイテッドでのデビュー

    v リヴァプール(N)チャリティーシールド

  • 退団

最新

ポグバ
ポール・ポグバ、Inside United 誌のインタビューにて 言う

「ユナイテッドでプレーすることはずっと夢だった。たくさん試合に出て、ゴールを決めたかった」

ルーニー

ルーニー「ユナイテッドが恋しい」 Article

現在アメリカのメジャーリーグサッカーでプレーするウェイン・ルーニーが独占インタビューに応じた。

リンデロフ

リンデロフが母国で栄誉 Article

ビクトル・リンデロフがスウェーデンの年間最優秀選手賞に選出

マルシャル

マルシャルが仏代表から離脱 Article

マルシャルが大腿部の負傷によりフランス代表を離脱

マタ

「今回のブレークはチーム分析のためのもの」 Article

マタがブログを更新。ユヴェントス、ダービーについて綴った。

エレーラ

前を向くエレーラの誓い Article

エレーラがシティー戦後、次節からの戦いについてコメントした。

監督

トップ4の可能性について言及 Article

モウリーニョ監督は、今季の目標がトップ4入りとシティー戦後に語った。

ポグバ

ポグバがダービーを欠場した理由 Article

ポグバはユヴェントス戦の最中に負傷したが、チームのために最後までプレー。その影響により、ダービーを欠場した。

監督

ダービーを総括 Article

モウリーニョ監督が、敵地で敗れたシティー戦を振り返った。

マルシャル

「マルシャルを諦めたことはない」 Article

監督が絶好調のマルシャルについて語った。

監督

監督「チームは成長している」 Article

監督がダービー前の会見でチームの成長について語った。

マタ

マタが同点FKを語る Article

反撃の狼煙となったフリーキックを決めたマタが、敵地でのユヴェントス戦を振り返った。

もっと見る