click to go to homepage
Steve Bruce.

スティーヴ
ブルース

  • 出場回数
    414

バイオグラフィー

1987年12月、アレックス・ファーガソンが82万5000ポンドでノリッジ・シティーから獲得した岩のようにゴツゴツとした体躯で強固な守備を誇るセンターバックは、27歳の誕生日を迎える2週間前にマンチェスター・ユナイテッドに加入した。この移籍は、クラブ史に残るものになった。

ガリー・パリスターとのセンターバックでコンビは、1993年、1994年、1996年の優勝を支え、後に愛情を込めて“ドリー・アンド・デイジー”という愛称で呼ばれるようになった。その他にもヨーロピアンカップ・ウィナーズカップ(1991年)、FAカップ(1994、96年)、リーグカップ(1992年)の優勝にも貢献。1992-93シーズンのプレミアリーグ優勝を大きく引き寄せたのは、シェフィールド・ウェンズデー戦でブルースが決めた強烈なヘディングシュートによる2ゴールで、この優勝をきっかけに、ユナイテッドの時代が到来したと言っても過言ではない。 ブルースは幼い頃からフットボールで頭角を現し、アラン・シアラーやピーター・ベアズリーらを輩出したウォールセンド・ボーイズクラブ出身で、マイケル・キャリックと同じニューカッスル・スクールボーイズにも所属したが、16歳の時に憧れのクラブの入団テストで不合格となった。小柄な体格が災いし、ニューカッスル以外にも、サンダーランド、ボルトン・ワンダラーズ、シェフィールド・ウェンズデー、サウスポートの入団テストでも不合格となり、スワン・ハンターの造船所で配管工見習いの職を見つけた。しかし、仕事開始まで1週間となってジリンガムからオファーが届いた。 1979-80シーズンに弱冠17歳でリーグデビューを果たすと、ブルースは同クラブでリーグ200試合以上に出場し、1984年8月に13万5000ポンドという移籍金でノリッジに移籍。キャロウ・ロードでは1985に年リーグカップ優勝に貢献した他、翌シーズンには2部優勝に貢献した。その後オールド・トラッフォードでも数々のタイトルを獲得したブルースだったが、イングランド代表ではアマチュアレベルでのみプレーしただけで、フル代表に選出されたことは一度もなかった。 そんなブルースは、1996年にフリートランスファーでユナイテッドからバーミンガム・シティーに移籍。ユナイテッドでの9年間では414試合に出場し、51ゴールをマークした。1990-91シーズンには、PKのキッカーを務めたことも関係し、同年のチーム最多タイの19ゴールを記録している。 1998年にシェフィールド・ユナイテッドで選手兼監督を務め指導者としてのキャリアをスタートさせると、その後ハダーズフィールド・タウン、ウィガン・アスレティック、クリスタル・パレスの監督を歴任。その後バーミンガム・シティーの監督に就任すると、降格した1年後の2006-07シーズンにプレミアリーグに昇格を果たすと、それから4シーズンもの間トップリーグで指揮を執り続けた。

省略を読む About スティーヴ ブルース
  • イングランド

  • 生年月日

  • 入団

  • ユナイテッドでのデビュー

    ポーツマス(A)リーグ

  • 退団

最新

ポグバ

W杯でポグバが残したスタッツ Article

7つの項目でフットボール史に名を刻んだポール・ポグバ。

Paul Pogba
言う

ポグバはボビー・チャールトン、ノビー・スタイルズ、ジョン・コネリーに次いでW杯優勝を成し遂げたユナイテッド史上4人目の選手。

Paul Pogba.
言う

ポグバはユナイテッド史上初となるW杯決勝でゴールを決めた選手となった。また、プレミアリーグでプレーする選手としても、エマニュエル・プティ以来初のW杯決勝でのスコアラーに。

Paul Pogba.
言う

ポグバはW杯での7試合中6試合で先発出場(デンマーク戦は休養のため不出場)し、出場分数は539分に上った。

Paul Pogba
言う

ポグバは代表での60試合で10ゴールに到達。6試合ごとに1ゴールを決めている計算になる。

Paul Pogba
言う

ポグバは、決勝でキリエン・ムバッペのゴールに繋がったパスを含め、今大会で296本中245本のパスを成功させた。

Paul Pogba
言う

ポグバがクロアチア戦で決めたゴールは、1982年大会でイタリアのマルコ・タルデッリがドイツ戦で記録して以来初となる、W杯決勝でのボックス外からの得点だった。

Paul Pogba.
言う

ポグバが今大会に記録した走行距離は58.2kmに。ポゼッション保持時は19.8kmだった。

ポグバ

ポグバの仏が世界一に Article

クロアチアとの決勝でゴールを決めたポグバが母国フランスの優勝に貢献。おめでとう!

ポグバ

ポグバに称賛の雨あられ Article

素晴らしいパフォーマンスを続けているポールを、フットボール界のビッグネームたちが称賛

アレクシス

9年ぶりのフル休暇 Article

ユナイテッドの7番は、完全休養を経てAonトレーニングコンプレックスに戻ってきた。

ポグバ

フランス代表のポグバが決勝進出 Article

ポグバ擁するフランス代表が、マルアン・フェライニとロメル・ルカクのベルギーを1-0で破り決勝進出を決めた。

ファン・ペルシ

W杯準決勝に出場した歴代のレッズ Article

2018年ロシア大会の準決勝戦を前に、これまでW杯の準決勝戦でプレーしたレッズの5人を振り返る

もっと見る