テイラー

バイオグラフィー

トミー・テイラーがプレーする姿を見た者は、ユナイテッドおよびイングランド史上最高のセンターフォワードだと確信したという。

ヘディングが得意で、ボールコントロールとワンタッチでのパスセンスにすぐれていたテイラーだが、クラブでも代表でもゴール奪取率は飛び抜けたものがあった。 バスビー・ベイブスの一員と誤解されることがあるが、実はユナイテッドの生え抜き選手ではなく、1953年3月に、バーンズリーから2万9999ポンド(これは3万ポンドプレーヤーという重圧がかからないようにとクラブが配慮したもので、余った1ポンドはウエイトレスが受け取った)で移籍してきた選手である。 1956年と57年のリーグ2連覇に貢献したが、ミュンヘンの悲劇により、惜しくもこの世を去った。ユナイテッドでは189試合に出場して131ゴールをマーク。これはおよそ3試合で2点を奪っている計算となり、未だに破られていない記録となっている。またイングランド代表でも18試合で16ゴールを挙げた。

省略を読む About トミー テイラー
  • ポジション

    フォワード

  • イングランド

  • 生年月日

  • 入団

  • ユナイテッドでのデビュー

    v プレストン(H)リーグ

最新

ヨーク

ヨーク「記念試合は素晴らしい1日になる」 Article

ドワイト・ヨークが、来週日曜に行われる記念試合について語った。

ペレイラ

レジェンドがアンドレアスに助言 Article

ニッキー・バットが、アンドレアス・ペレイラにアドバイスを送った。

ゴメス
オーレのシーズン閉幕特別インタビュー第2回
オーレ・グンナー・スールシャール 言う

「1年間他のクラブで修行し、たくましくなって戻ってくる例もたくさんある。彼らについてどういう戦略をとるかはについてはおいおい決めるが、ほとんどはここに残ることになるのではないかと思う」

スールシャール

監督が今シーズンから学んだこと Article

ユナイテッドの監督としてシーズン後半から指揮を執った経験を、監督が語った。

エレーラ

エレーラ「リーグ優勝は夢だった」 Article

アンデル・エレーラが、ユナイテッドでやり残したことを明かした

アクセル

若手の活躍に期待するオーレ Article

スールシャール監督が、レンタル中のトゥアンゼベとヘンダーソンについて話した

また

マタ「振り返り、分析するとき」 Article

フアン・マタが今季最後のブログで、エレーラとバレンシアについて語った

ユナイテッド

監督がカーディフ戦を総括 Article

スールシャール監督が、今シーズン最終戦を振り返った。

バレンシア

オールド・トラッフォードに別れを告げたバレンシア Article

キャプテンのアントニオ・バレンシアが、ユナイテッドでのラストゲームに出場した。

エレーラ

アンデル・エレーラ「ファンの皆に感謝」 Article

退団が決まったエレーラが、ユナイテッドでの5年間、ファンへの感謝の気持ちを語った。

ショー
ルーク・ショー 言う

「この試合の結果で何かが変わるわけじゃない。でも結果に関係なく、ファンのみんなのために、前向きな形でシーズンを終えたい」

ショー

ショー「この夏が肝心だ」 Article

年間最優秀選手賞をダブル受賞したルーク・ショーが抱負を語った

オーレ

カーディフ戦前チーム情報 Article

今シーズン最後のカーディフ戦には若手を起用すると指揮官が明かした

ユナイテッド

フェランがアシスタントマネージャーに就任 Article

クラブからの声明、マイク、そしてオーレ・グンナー・スールシャール監督のリアクションをチェック。

もっと見る