click to go to homepage
Tommy Taylor.

トミー
テイラー

  • 出場回数
    191
  • 総ゴール
    131

バイオグラフィー

トミー・テイラーがプレーする姿を見た者は、ユナイテッドおよびイングランド史上最高のセンターフォワードだと確信したという。

ヘディングが得意で、ボールコントロールとワンタッチでのパスセンスにすぐれていたテイラーだが、クラブでも代表でもゴール奪取率は飛び抜けたものがあった。 バスビー・ベイブスの一員と誤解されることがあるが、実はユナイテッドの生え抜き選手ではなく、1953年3月に、バーンズリーから2万9999ポンド(これは3万ポンドプレーヤーという重圧がかからないようにとクラブが配慮したもので、余った1ポンドはウエイトレスが受け取った)で移籍してきた選手である。 1956年と57年のリーグ2連覇に貢献したが、ミュンヘンの悲劇により、惜しくもこの世を去った。ユナイテッドでは189試合に出場して131ゴールをマーク。これはおよそ3試合で2点を奪っている計算となり、未だに破られていない記録となっている。またイングランド代表でも18試合で16ゴールを挙げた。

省略を読む About トミー テイラー
  • ポジション

    フォワード

  • English

  • 生年月日

  • 入団

  • ユナイテッドでのデビュー

    v プレストン(H)リーグ

最新

アレクシス

アレクシスが合流へ Article

アメリカでトレーニングを続けているチームに合流する許可が下りた。

ショー

燃えるショー Article

ルーク・ショーが新シーズンに向けた目標を語った。

ポグバ

ジョゼ「W杯優勝は大きなプラスになる」 Article

ロシアでのパフォーマンスはポグバの成長に大きく役立つとモウリーニョは確信している。

リンデロフ
ボジャン・ジョルジッチ 言う

「イングランドのメディアはリンデロフにかなり厳しいようだが、彼が素晴らしいパフォーマンスをした試合を私は見ているし、その試合を見たサポーターも、彼にポジティブな閃きを感じていたはずだ」

リンデロフ

今シーズンのリンデロフに期待! Article

スウェーデン代表としてワールドカップで傑出したパフォーマンスを披露したビクトル。ユナイテッド2年目のチャレンジに期待がかかる。

グラント

ユナイテッド入団は素晴らしいジャーニー Article

この夏ユナイテッドに入団したリー・グラントが初インタビューで見せた謙虚さと意欲は、多くの人の心をつかんでいる。

ブリント

ブリントがアヤックスに復帰 Article

デイリー・ブリントが、古巣のアヤックスに復帰する。クラブの全関係者は、彼のこれからの活躍を祈っている。

ブリント

アヤックス復帰に関し合意 Article

クラブは、アヤックスとデイリー・ブリントの復帰に関して合意したことを明かした。

ポグバ

W杯でポグバが残したスタッツ Article

7つの項目でフットボール史に名を刻んだポール・ポグバ。

Paul Pogba.
言う

ポグバはユナイテッド史上初となるW杯決勝でゴールを決めた選手となった。また、プレミアリーグでプレーする選手としても、エマニュエル・プティ以来初のW杯決勝でのスコアラーに。

Paul Pogba
言う

ポグバは、決勝でキリエン・ムバッペのゴールに繋がったパスを含め、今大会で296本中245本のパスを成功させた。

Paul Pogba
言う

ポグバはボビー・チャールトン、ノビー・スタイルズ、ジョン・コネリーに次いでW杯優勝を成し遂げたユナイテッド史上4人目の選手。

Paul Pogba.
言う

ポグバはW杯での7試合中6試合で先発出場(デンマーク戦は休養のため不出場)し、出場分数は539分に上った。

Paul Pogba.
言う

ポグバが今大会に記録した走行距離は58.2kmに。ポゼッション保持時は19.8kmだった。

Paul Pogba
言う

ポグバがクロアチア戦で決めたゴールは、1982年大会でイタリアのマルコ・タルデッリがドイツ戦で記録して以来初となる、W杯決勝でのボックス外からの得点だった。

もっと見る