ユナイテッド

2019-20サードキット発表

マンチェスター・ユナイテッドとadidas footbalは、本日、2019-20シーズン用のサードユニフォームを発表した。

ミニマルでスタイリッシュなデザインは、サンディー・ターンブルのゴールにより、ユナイテッドが1909年にブリストル・シティーを1-0で下し、クラブ史上初のFAカップ優勝を果たしたことを祝したものだ。

110年前のユニフォーム採用されたランカスターの赤いバラ柄は、クラブ史に残る勝利を祝うため、グレーとブラックのトーンのユニフォームにも取り入れられた。

動画
ユナイテッド
2019-20サードキットのローンチ動画

ユニフォームの左下には、クラブの歴史を記す“110 Years - Manchester Rose – 1909-2019”と言う文字がプリントされている。そしてクレストはフレッシュなソーラーレッドで、ダークなトーンのユニと対照的だ。首元はシンプルなクルーネックで、肩にはユニフォームと同じ色合いのスリーストライプスが入っている。

サードユニは、オールド・トラッフォードのメガストア、United Directadidas.comで購入できる。

InstagramTwitterで@adidasfootballをフォローして、詳細情報をチェックしよう。

おすすめ:

関連キーワード