ペレイラ

年間ベストゴールはアンドレアス

アンドレアス・ペレイラがサウサンプトン戦で決めたゴールが、マンチェスター・ユナイテッド2018-19シーズン年間ベストゴールに選出された。

アンドレアスは、3月2日にオールド・トラッフォードで行なわれたサウサンプトン戦で、プレミアリーグ初ゴールをマーク。ユナイテッドは、同試合に3-2で勝利した。

52分の時点でセインツが1-0だった中、アンドレアスはディオゴ・ダロトからのパスを受けると、ストレトフォード・エンドのボックス外からシュートを決めた。

年間ベストゴールは、クラブ公式アプリでの投票で決定した。

動画
ペレイラ
サウサンプトン戦のゴールをチェック

その他の候補は、ユヴェントス戦でフアン・マタが決めたフリーキック、ウェンブリーでのトッテナム戦でマーカス・ラッシュフォードが決めたゴール、カーディフ・シティー戦とフルアム戦でアントニー・マルシャルが決めたゴールなどだった。

アンドレアスの受賞ゴールは、同選手にとってユナイテッドのファーストチームでの2点目で、初ゴールは2015年のリーグカップでのイプスウィッチ・タウン戦での得点だった。

受賞式でトロフィーを受け取ったアンドレアスは「すごく重たい!」とコメント。

「自分を助けてくれているチームメート、スタッフに御礼を言いたい。そして、僕に投票してくれたファンに感謝している。この賞をもらえて光栄だし、このクラブのためにプレーできて嬉しい。そして、トロフィーを受賞できたことに感謝している。本当に嬉しい」

受賞ゴールについては「ボールを蹴った瞬間は、ゴールになったかどうかわからなかった。相手のディフェンダーが前にいたからね。でも、観客の歓声が聞こえて、ネットを揺らしたのだとわかった」と語った。