エランガ

エランガは“健全”なポジション争いを歓迎

木曜日 19 5月 2022 16:42

アンソニー・エランガは、成功のためには競争は不可欠だと考えている。そして、成長するためにレッズが常にお互いを高め合うことを望んでいる。

ユナイテッドのシニアチームで最初のフルシーズンを終えた20歳のエランガが、TeamViewer Diariesの最新エピソードに登場。

このインタビューの中でエランガは、ユナイテッドのチーム内でポジション争いをすることの重要性を語っている。

「僕がいる環境では、競争は健全なことだ」と語ったスウェーデン代表のエランガ。

「マンチェスター・ユナイテッドのような大きなチームでは、競争は必要なものだ。自分がベストになりたいなら、ベストの相手と競わなくてはならない」。

僕は自分のフットボールをやる 動画

僕は自分のフットボールをやる

来シーズンのさらなる成長を楽しみにしている20歳の若いウィンガー

昨シーズンはトップチームでの先発出場は2回だったが、今シーズンは飛躍的に存在感を増している。最終節のクリスタル・パレス戦を前に、エランガはプレミアリーグで20試合、チャンピオンズリーグでも3試合に出場している。

ラルフ・ラングニック暫定監督の就任によって、エランガはレッズのトップチームで重要な存在となったが、彼はドイツ人指揮官がいかに助けになったかを明かしてくれた。

「ラルフは僕に、トレーニングを続け、ハードワークを続け、自分のサッカーに集中するようにと言ったんだ」

「僕はそれを実行してきた。来シーズンはさらに次のステップに進んで、より成長できることを楽しみにしているんだ」。

 

エリック・テン・ハフは、来シーズンが開幕する前からクラブで指揮を執ることになるが、エランガはエールディヴィジで3度優勝をおさめた指揮官の着任を心待ちにしている。

「エリックはヨ���ロッパで素晴らしい成績を残している。アヤックスでも良い仕事をしていた。彼と一緒にやれることを、僕は本当に、本当に楽しみにしている。エリックのリーダーシップや資質は、このチームでも発揮されるはずだ。きっとうまくいくよ」。

「今シーズンは最高のシーズンではなかったけれど、プレシーズンにしっかり準備して、新しい監督を迎えれば、(来シーズンは)絶対に良いシーズンになるはずだ」。

おすすめ: