click to go to homepage
マルシャル

MOMはマルシャル

2-2のドローに終わったチェルシー戦で2ゴールを決めたアントニー・マルシャルが、マンチェスター・ユナイテッドのマン・オブ・ザ・マッチに選出された。

後半マルシャルの2ゴールにより逆転に成功したユナイテッドだったが、終了直前ロス・バークリーに同点弾を決められてしまい、スタンフォード・ブリッジで勝ち点1を分け合う結果になった。

ユナイテッドの選手でアウェイでのチェルシー戦で2ゴールを決めたのは、2012年10月に行なわれたリーグカップ戦で2点を決めたライアン・ギグス以来初だ。

同シーズンの2月には、ウェイン・ルーニーがブリッジでPKを2本成功させて2ゴールを決め、3-3のドローで試合を終えた。

チェルシー
ケパ・アリサバラガが守るゴールをこじ開け同点ゴールを決めたマルシャル

試合後クラブ公式Twitterで実施した投票の結果、マルシャルが全体の81%から支持された。候補に選出されたアシュリー・ヤングは、マルシャルをこう称えている。

「彼はファンタスティックで、ワールドクラスの選手」

「どうして彼がフランス代表に招集されないのかわからない。でも、それは代表監督次第だからね」

「練習では毎日のようにフィニッシュさせている。信じられない選手さ」

マルシャルが2点を決めた試合

2015年9月20日 サウサンプトン(アウェイ)│3-2で勝利

2016年5月10日 ウェストハム(アウェイ)│2-3で敗戦

2016年11月30日 ウェストハム(ホーム)│4-1で勝利

2018年10月20日 チェルシー(アウェイ)│2-2でドロー

チェルシー 2-2 ユナイテッド article

スタンフォード・ブリッジでの一戦は、後半にビハインドから逆転に成功するも、終了間際に失点し、勝ち点を分け合う結果に。

チェルシー戦を総括 article

2-2のドローに終わったスタンフォード・ブリッジでの一戦を、監督が振り返った。