click to go to homepage
マルシャル

10月の月間MVPはマルシャル

絶好調のアントニー・マルシャルが、10月のマンチェスター・ユナイテッド月間最優秀選手賞に選出された。

月間最優秀選手賞候補には、マルシャルのほか、ビクトル・リンデロフとポール・ポグバも選出されたが、マルシャルが投票に参加したファンの76%から支持された。受賞したマルシャルは、ニューカッスル戦とエヴァートン戦の勝利に貢献し、ドローに終わったアウェイでのチェルシー戦でもゴールを決めた。

マルシャルは、10月の4試合で先発出場し、スタンフォード・ブリッジでの2ゴールを含む4ゴールをマーク。先週末のトフィーズ戦では決勝点をあげた。大逆転勝利を収めたニューカッスル戦では、ポグバとの連携から後半にゴールを決め、チームはアレクシス・サンチェスの得点で試合をひっくり返した。

Aonトレーニングコンプレックスで月間賞のトロフィーを手渡されたマルシャルは「月間最優秀選手賞の投票で僕に入れてくれたファンの皆に感謝しているよ」とコメントした。

「この賞は僕にとってすごく大きい。ピッチに出れば、ファンの皆がチームを盛り立ててくれる。僕たちが疲れていても、皆の声援に押されて力になる」

「ファンの皆は僕たちにとって本当に大事な存在。これからも支えてもらいたい」

22歳のマルシャルにとっては、ユナイテッドでの3年弱で今回が6回目のクラブ月間賞となった。ジョゼ・モウリーニョ監督も、マルシャルの成長を喜んでいる。

エヴァートン戦後、監督は「彼の才能は1年前も、2年前も変わっていない」とコメント。「しかし彼は成長している。彼はフットボールに対する考え方、練習に対する考え方、チームでの役割に対する考え方が成長した」

マルシャルの好調ぶりは、今週末のボーンマス戦、来週のユヴェントス戦、地元のライバル、マンチェスター・シティー戦でも発揮されるかもしれない。