テレス

テレスの状況についてブラジルから最新情報

ブラジルサッカー連盟は、マンチェスター・ユナイテッドのDFアレックス・テレスのコロナウィルス陰性が確認されたため、火曜夜のウルグアイ戦には出場可能であると発表した。

ブラジルからの報道によると、テレスはCOVID-19の検査で陽性反応が出たため、火曜の夜にモンテビデオで行われるウルグアイ戦を欠場するとされていた。

これを受けてAonトレーニング・コンプレックスのメディカルスタッフは、状況をモニタリングしながら、数日後にイングランドに帰着予定のテレスについてどのような対応をとるか検討していた。


しかしその後、ブラジルサッカー連盟はアレックスについての最新情報を発表。ウルグアイ戦に出場可能であると公式サイトで確認した。

『ディフェンダーは感染していたが無症状であり、他者へ感染させる危険性はなくなっていた。それでもウルグアイには渡航できない状況だったが、最新のテストで陰性反応が出たため、試合に出場可能となった』

金曜夜のベネズエラ戦では、終盤にアトレチコ・マドリーのレナン・ロディに代わって出場してブラジルの勝利に寄与したテレス。

チッチ率いるブラジル代表はCONMEBOL地区のワールドカップ予選で、これまでの3戦に唯一全勝して首位に立っている。

エスタディオ・センテナリオで行われるウルグアイ戦では、テレスはユナイテッドでの新チームメイト、エディンソン・カバーニと対戦することになる。カバーニにとっては、およそ1年ぶりの代表復帰だ。

先週金曜に行われたコロンビア戦では、カバーニが開始5分後に先制点を挙げ、ウルグアイが3-0で勝利。フィットネスや試合勘がますます向上していることを印象づけていた。


おすすめ: