ユナイテッド

ブルーノ「ロナウド加入でタイトルに近づいた」

水曜日 08 9月 2021 16:51

ブルーノ・フェルナンデスは、同胞のクリスチアーノ・ロナウドが加入したことで、今季タイトルを獲得する可能性が高まったと考えている。

ブルーノは、ポルトガル代表でもクリスチアーノをよく知っており、12年ぶりにユナイテッドに戻ってくるよう36歳のロナウドを説得する重要な役割を果たしたとも言われている。

ユヴェントスからの加入が2週間前に発表されて以来、ロナウドはフットボール界の話題の中心だ。今週末に行われるニューカッスル戦での再デビューを誰もが楽しみにしている。

フェルナンデスは代表に合流中で、まだキャリントンでロナウドと一緒に練習していない。それでも、他の選手と同じように、ロナウド加入の影響を感じている。

そして、レジェンドとも言われるロナウドの勝利へのメンタリティが、ユナイテッドの意欲を高めるのに役立つと信じている。

ロナウドがチームメートと練習 article

クリスチアーノ・ロナウドが復帰後初の練習に参加。

ブルーノは、代表合流中に「クリスチアーノがホームにいる。それだけで熱狂的になる」と語った。

「彼が戻ってきたことで選手たちも喜んでいるし、自信もある」

「彼が何をもたらすのかは理解しているよ。僕たちの目標は、クリスチアーノと同様に勝つことだ」

「彼がいれば、(トロフィー獲得に)近づく」

今回のインターナショナルブレークは、ブルーノとクリスチアーノについて有益なものになった。

ロナウドは、ワールドカップ予選のアイルランド戦で代表ゴール記録を更新する活躍を見せ、その後、マンチェスターで新しいチームメートと合流した。

フェルナンデスは、カタールとの親善試合とアゼルバイジャンとのワールドカップ予選に出場。カタール戦ではPKを獲得、アゼルバイジャン戦ではベルナルド・シウバのゴールをアシストし、ポルトガルはグループAをリードしている。

おすすめ: