ブルーノ

11月の月間MVPはブルーノ

マンチェスター・ユナイテッドの11月の月間MVPに、ブルーノ・フェルナンデスが選出された。

これはブルーノにとって8カ月間で5度目の受賞だ。今年1月にユナイテッドに入団して以来、彼がいかにチームにインパクトを与えているかを示している。

今月も、ファン投票では大差をつけての受賞だった。11月のレッズは残念な結果でスタートしたが、その後は全コンペティション合わせて4連勝でしめくくっている。

動画
ブルーノ
ブルーノのユナイテッドでの全20ゴールを一挙公開!

ブルーノが選ばれた理由

敗戦を喫したアーセナル戦とイスタンブール・バシャクシェヒル戦では大きな見せ場はなかったが、エヴァートン戦では前半戦にゴールを決めて、ユナイテッドの攻撃に弾みをつけた。さらにエディンソン・カバーニのユナイテッド初ゴールをアシスト。この試合のマン・オブ・ザ・マッチにも選ばれている。

ウェストブロム戦ではPKを成功させ(1度目はセーブされたが、GKサム・ジョンストンがラインから出ていたため蹴り直しになった)、1-0での勝利に寄与。続くオールド・トラッフォードでのバシャクシェヒル戦でも輝きを放った。

先制点となったブルーノのゴールは、ユナイテッド入団後20得点目。出場35試合でこの数字を達成したのは、ミッドフィルダーとしてはクラブ史で最速だ。さらに1点を追加し、ユナイテッドは4-1でこの試合を制した。

そして直近のサウザンプトン戦でも、2点ビハインドの状況から得点とアシストで3-2という劇的な逆転勝利を演出している。


注目スタッツ

ブルーノ・フェルナンデスは、マンチェスター・ユナイテッドでプレミアリーグのアウェー戦で5試合連続でゴールを決めた4人目の選手だ。彼以前には、ルート・ファン・ニステルローイ(2002&2003)、ロビン・ファン・ペルシー(2013)、ズラタン・イブラヒモヴィッチ(2017)が達成している。

ゴールに絡んだ回数は、36試合出場で36回。これはプレミアリーグで最多。

ユナイテッドで20点以上決めている選手の中で、2020年12月1日の時点で、得点率がブルーノに優るのは5人のみ。

その他のMVP候補者

10月に続いて今月も盤石なパフォーマンスを発揮したブラジル人MFフレッジが2番手。

ウェストブロム戦ではクリーンシートに貢献、エヴァートン戦でも屈強なプレーを見せたハリー・マグワイアが3番手だった。

2020-21シーズンこれまでの受賞者

9月:フアン・マタ

10月:マーカス・ラッシュフォード

11月:ブルーノ・フェルナンデス

おすすめ: