ユナイテッド

ブルーノが11月のリーグ月間最優秀選手賞を受賞

ブルーノ・フェルナンデスが、2020年11月のプレミアリーグ月間最優秀選手賞を受賞した。

フェルナンデスにとっては3度目の受賞で、リーグ記録に並んだ。今回は、5人の候補との争いに勝って受賞している。

ブルーノ以外の候補には、ベン・チルウェル、ジャック・グレリッシュ、ピエール・エミール・ホイビュルク、アンジェロ・オグボンナ、ジェームズ・ウォード・プラウズが選出されたが、リーグのキャプテン20人、メディアの投票によりブルーノが選出された。

ブルーノは、受賞の喜びをクラブメディアに語った。

「もちろん、とても嬉しい。選手にとって、この賞は嬉しいよ。ただ、僕にとって何よりも大事なのはチーム」

ユナイテッド
トロフィーを手にするブルーノ

オールド・トラッフォードでのプレーに即順応した彼は、2020年2月に初めてリーグ月間最優秀選手賞を受賞。Project Restart以降の6月にも受賞すると、今月も受賞。この半年で3度目の月間最優秀選手賞となった。

個人賞を獲得したとはいえ、彼はユナイテッドでの今後の成功を目標に掲げている。

「嬉しいけれど、満足はしていない。嬉しいよ、でも、僕にとって何よりも大事なのは試合に勝つこと。(11月はアーセナルに)負けた。全試合に勝てないと満足できない」

「本当に満足するには、1ヶ月の全試合に勝って、フルパフォーマンスが必要」

「自分のことが話題になるより良いプレーを続ける方が大事。もし自分のパフォーマンスに満足して、自分のプレーに納得できたら、この国とクラブでトップになれる」

11月はアーセナルに1-0で敗れたが、ブルーノは3-1で逆転勝利を収めたグディソン・パークでのエヴァートン戦で2ゴールの活躍だった。

ホームでのウェストハム戦では決勝点のPKを成功させ、その8日後のサウサンプトン戦ではチームの初ゴールを決め、エディンソン・カバーニの得点もアシストし、3-2での勝利に貢献した。

マンチェスター・ユナイテッド全関係者は、ブルーノの受賞を心から祝福している!

おすすめ: