ユナイテッド

クラブ・ブリュージュ 1-1 ユナイテッド

アントニー・マルシャルが貴重なアウェイゴールをマークし、マンチェスター・ユナイテッドは敵地で行われたクラブ・ブリュージュとのヨーロッパリーグ・ラウンド32 第1戦を1-1のドローとした。

エマニュエル・デニスのゴールで先制したブリュージュに対し、マルシャルは、前半終了まで9分となったところで相手のミスを見逃さず、同点弾を決めた。

前半はロープを背負った状態のプレーが続いたものの、マルシャルのゴールで息を吹き返したユナイテッドは、同選手が前半終了間際にポスト直撃の際どいシュートも放ったが、第1戦はドロー。オールド・トラッフォードでの第2戦で勝ち上がりを狙う。

ユナイテッド
同点ゴールを決めたマルシャル

月曜にスタンフォード・ブリッジで行われたチェルシー戦から72時間しか経っていなかった影響もあり、オーレ・グンナー・スールシャール監督はローテーションを実行した。

ダビド・デ・ヘア、アーロン・ワン・ビサカ、エリック・バイリー、フレッジ、ブルーノ・フェルナンデス、ダニエル・ジェームズは、日曜にホーム開催のプレミアリーグ、ワトフォード 戦を見据えて先発から外れた。

代わりに監督は、セルヒオ・ロメロ、ディオゴ・ダロト、ビクトル・リンデロフ、フアン・マタ、アンドレアス・ペレイラ、そしてユナイテッド200試合を達成したジェシー・リンガードを先発に起用。

湿気が多く、強風というコンディションの中、最初にチャンスを作ったのは、ホームのブリュージュだった。

デニスがハリー・マグワイアをかわしてゴールに迫るも、ボックス内でユナイテッド100試合出場達成のリンデロフが対応。マキシム・デ・クイパーの攻撃を未然に防いだ。

グループステージでは使用されなかったVARは、ノックアウトステージから使用され、デニスに対するロメロのプレーが確認されたが、PKを与えるのに値しないのは明白だった。

勢いとスピードが武器のデニスが躍動しつつ、ユナイテッドはアンドレアスがシュートもシモン・ミニョレに対応される。そして15分、ナイジェリア出身のデニスにしてやられた。

ミニョレの長いパントキックへの対応を誤ったブランドン・ウィリアムズのミスにつけこんだデニスが、ダロトとウィリアムズの間に空いたスペースを生かし、前に出てきたロメロの頭上を越すループシュートを決めて先制。

その後もプレッシャーをかけ続けたベルギーリーグ首位のブリュージュは、マッツ・リッツにもシュートを許すも、枠をわずかに外れて助かる。

若く、勢いのある選手に圧倒されたユナイテッドだったが、デニスのシュートはロメロがセーブ。

だが、ヨーロッパの大会では、アウェイゴールが鍵を握る。その重要な得点を、36分にマルシャルが決めた。

メヘレを狙ったデ・クイパーのスローイングのミスを見逃さなかったマルシャルは、ボールを奪って前進。ゴール右隅にシュートを決め、1-1の同点に追いつく。

今シーズン14ゴール目を決めたマルシャルの活躍により自信を取り戻したユナイテッドは、ウィリアムズがシュートもオーバー。マルシャルも続いたが、ポストに嫌われてしまう。

ユナイテッド
ブリュージュの選手を抜こうとするネマニャ・マティッチ

前半は力強いプレーを続けたブリュージュも、後半はミスが目立ち始めた。

マタとマルシャルの連携から相手を崩すも、マルシャルからのリターンを予期していなかったため、ボールは相手のディフェンダーに当たってミニョレの手の中に。

今シーズンはホームでパリ・サン・ジェルマンとレアル・マドリーにしか負けていないブリュージュは、その1分後に決定機を作る。デニスのシュートに襲われたものの、ロメロが対応した。

監督は、アウェイでの第1戦に勝ってマンチェスターに戻るため、オディオン・イガロを投入。スタンフォード・ブリッジでデビューしたイガロにとっては、ユナイテッドでの欧州戦デビューだ。

ユナイテッド
ユナイテッド200試合出場のジェシー・リンガード

ただ、目を引くプレーを見せたのは、イガロの同胞デニスで、オディロン・コソウノウにボールを託すも、シュートは枠をとらえられない。

ユナイテッドは、フレッジとフェルナンデスを投じ、ウィリアムズが左サイドから右サイドにポジションを変えて終盤に。

入ったばかりのフェルナンデスは、マタを見逃さずにロングパスを通す。マタは、最終的にオフサイドポジションだったが、シュートはミニョレに止められてしまう。

イガロもオーバーヘッドキックを狙い、リンガードも遠目から思い切ってシュートを放ったが、元リヴァプールの守護神の牙城を崩せず、勝負は1週間後にマンチェスターで開催される第2戦に持ち越された。

試合情報

ブリュージュ:ミニョレ、コソウノウ、マタ、デリ、メヘレ、デ・クイパー(73分にスフライファースと交代)、バランタ(46分にヴォーマーと交代)、リッツ、ヴァナカン(キャプテン)、タウ(62分にデ・ケテラエレと交代)、デニス

出場機会のなかったサブ:ホーヴァス、オケレケ、ミトロヴィッチ、リッカ

得点:デニス(15分)

イエローカード:バランタ、メレへ

ユナイテッド :ロメロ、ダロト(81分にフェルナンデスと交代)、リンデロフ、マグワイア(キャプテン)、ショー、ウィリアムズ、マタ、マティッチ、アンドレアス(71分にフレッジと交代)、リンガード、マルシャル(67分にイガロと交代)

出場機会のなかったサブ:デ・ヘア、ワン・ビサカ、バイリー、ジェームズ

得点:マルシャル(36分)

イエローカード:アンドレアス

おすすめ: