click to go to homepage
黒のキット姿のダビド・デ・ヘア

2月の月間MVPはデ・ヘア

Share With

マンチェスター・ユナイテッド2月の月間最優秀選手賞に、ダビド・デ・ヘアが選出された。

クラブ公式Twitterアカウントで実施したファン投票の結果、デ・ヘアが全体の60%から支持された。同じく候補に選出されたスコット・マクトミネイ(21%)、ロメル・ルカク(19%)は次点だった。

デ・ヘアが今季の月間最優秀選手賞に輝いたのは意外にも今回が初。昨年10月には候補に選出されただけだった。

何故デ・ヘア?

 2月は神がかったパフォーマンスを見せ、世界最高のGKの力を改めて証明してみせた。

中でも印象に残ったのは、セビージャと対戦したUEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16 第1戦だろう。鉄壁の守備で失点を防ぎきったデ・ヘアは、ルイス・ムリエルがゴール間近で放ったヘディングシュートも寸前のところで弾き返した。

デ・ヘアは2月の4試合に出場し、2-0で勝利したオールド・トラッフォードでのハダースフィールド・タウン戦でもクリーンシートに貢献。同じクラブとジョン・スミスズ・スタジアムで行なわれたエミレーツFAカップ戦は欠場した。

先月トータル378分プレーしたデ・ヘアが喫した失点はわずかに2点。1-0で敗れたニューカッスル戦でマット・リッチーに決められた得点と、2-1で勝利したチェルシー戦でウィリアンに許した得点のみだった。

今季出場した34試合中、無失点に抑えたのは19試合にものぼる。プレミアリーグで無失点試合が最も多かったGKに贈られるゴールデングローブ賞争いでも、15試合で無失点に抑えているデ・ヘアがトップを走っている。今季のリーグ戦はあと残り10節。デ・ヘアの次にクリーンシート数が多いのは、チェルシーのティボー・クルトワ(13)、トッテナムのウーゴ・ロリス(12)の順だ。

ダビド・デ・ヘア
3月もデ・ヘアの活躍が欠かせない

守護神を称賛

 ジョゼ・モウリーニョ監督もデ・ヘアを称賛。彼のキャリアにおいて、成功を収める上で適切な場所にいると語った。

3-1で勝利し、デ・ヘアがマン・オブ・ザ・マッチに選出された昨年12月のアーセナル戦後、監督は、デ・ヘアが世界最高のGKに相応しい実力を証明したとコメント。今後もユナイテッドのために力を尽くしてもらいたいと語った。

監督はドローに終わったセビージャ戦後「彼はファンタスティックなGK。彼のようなGKがいなければ、チームが成功を収めるのは不可能」と称えた。

2017-18シーズンのユナイテッド月間最優秀選手

8月:ポール・ポグバ
9月:アントニー・マルシャル
10月:アントニー・マルシャル
11月:アシュリー・ヤング
12月:ジェシー・リンガード
1月:アントニー・マルシャル
2月:ダビド・デ・ヘア