ユナイテッド

ダロト、ズラタン、ミランについて言及

オーレ・グンナー・スールシャール監督が、来月ヨーロッパリーグ・ラウンド16で対戦するACミラン戦に出場する可能性のあるディオゴ・ダロトについて言及した。

ミランには、元ユナイテッドのズラタン・イブラヒモヴィッチも所属している。

期限付き移籍中のダロトは、3月11日にオールド・トラッフォードで開催される第1戦、その翌週の第2戦に出場できる。

48歳の誕生日を迎えた監督は、Aonトレーニングコンプレックスでクラブメディアの取材に応じ「良い誕生日プレゼントだね? あのドローをみられたことがね!」と語った。「我々は、組み合わせ抽選での運に恵まれていない。チャンピオンズリーグでの試合のようにも思える。楽しみな試合だ。ウチには試練が必要で、チャレンジを楽しみ、受け入れている」

「ACミランの伝統と歴史は歓迎するし、彼らのスタジアムも素晴らしい。本当に楽しみだ」

「ズラタンのプレーは印象に残っている。これまでのキャリアに感心している。クラブにいた時に深刻なケガをしたが、復帰してMLSに行った。そしてミランに復帰して、チームを引っ張っている。今シーズンの状態も良い。彼とディオゴに注目している。ディオゴには、ビッグクラブでの経験を積んでもらいたくて行ってもらった。吸収できているようだ」

「今季は出場機会も多く、コンディションも整っている。彼を苦しめたい!」

おすすめ: