click to go to homepage
ジョゼ

ユヴェントス戦前チーム情報

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、ロメル・ルカクは負傷中のためトリノ遠征メンバーから外れたことを明かした。ルカクは日曜のマンチェスター・シティー戦も欠場する可能性がある。

イタリアに到着して間もなくモウリーニョは水曜のチャンピオンズリーグ、対ユヴェントス戦に向けての記者会見に臨んだ。

最初の質問は、ルカクのコンディションについて。

「彼は負傷中だ。明日は負傷中の状態。日曜もわからない」と答えたモウリーニョ。

ルカクは先週末のボーンマス戦にも出場しておらず、この試合の後の会見で指揮官はルカクが筋肉系のトラブルで要観察の状態にあることを明かしていた。

「おそらく練習中でのものだと思うが、筋肉かあるいは腱か、詳しいことはわからない。少し様子を見る必要がある」。

ルカクが最後に出場した試合は10月28日のエヴァートン戦だ。2-1でユナイテッドが勝利をおさめたこの試合にルカクは途中出場。それまでは、8月から10月まで、12試合に連続出場している。

その他のメンバーについては、アントニオ・バレンシアとマルアン・フェライニが出発前のトレーニングで全体練習に参加していたのは朗報だ。

キャプテンのバレンシアは1ヶ月以上欠場が続いていた。そしてフェライニも、3-2で逆転勝利をおさめたニューカッスル戦を最後にレッズでプレーしていない。

ルカク以外に火曜朝のAonとレーニング・コンプレックスの練習に姿がなかったファーストチームのメンバーはディオゴ・ダロト。彼もトリノ行きのメンバーから外れている。

ダルミアン「ユヴェントスは世界最強の一角」 article

FCトリノ在籍時代を振り返り、マッテオ・ダルミアンがユヴェントスの手強さを語った