ユナイテッド

FAカップ準決勝前チーム情報

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、日曜にウェンブリー・スタジアムで行われるチェルシーとのエミレーツFAカップ準決勝に、マンチェスター・ユナイテッドの選手たちが万全の状態で臨めると自信を持っている。

2-0で勝利した木曜のクリスタル・パレス戦で2選手を変えた監督だったが、チームはプレミアリーグのトップ4争いに今も加わったままだ。

パレス戦では、負傷したパトリック・ファン・アーンホルトの治療に時間が取られた影響で、102分という珍しいプレータイムになった。だがオーレは、選手の疲労に関して心配していない。

マンチェスターに戻る道中、監督は「問題ないだろう。こういう日程なのだから仕方がない。明日は回復にあてる。ウェンブリーでの準決勝という舞台が、選手に力を与えてくれる」と語った。

試合後の会見でもオーレは選手のコンディションについて言及している。「問題ない。状態も良く、選手たちはプレーしたがっている」

「ベンチの選手もプレーしたがっているが、今日はルークとブランドンが出場できない状態だったので変えるしかなかった。ティムは素晴らしかったし、スコットもファンタスティックな状態を維持しているのでネマニャに代わって出場した。選手の数は十分だ」

「選手に休みを与えるチャンスもあった。60分過ぎまでにリードを3点に広げた試合が多かったので、そういう意味ではラッキーだった」

監督は、土曜の朝に予定されている会見で、チーム情報について話すと見られている。

左サイドバックは誰に?

負傷により欠場したルーク・ショーとブランドン・ウィリアムズに代えて、オーレはティム・フォスメンサーを抜擢。フォスメンサーがユナイテッドの試合に出場したのは2017年5月以来で、前回の相手もパレスだった。

「練習でも、それ以前からも彼を見てきた」と、オーレは木曜に語った。「彼のペースとフィジカル、能力があれば、この試合に相応しいと考えた。それを証明してくれたよ。明日は身体に色々と感じるだろうが、彼のプレーを嬉しく思う」

その他の選手

スコット・マクトミネイがネマニャ・マティッチに代わり先発に起用された以外にも、オーレはウェンブリーでの試合を控えていながら強力なメンバーを選んだ。

使った交代枠は2つのみで、62分にメイソン・グリーンウッドとマクトミネイを下げ、ジェシー・リンガードとマティッチを投入した。

主力の大半がフル出場したため、日曜の試合で大幅にメンバーが変わるかどうか気になるところだ。

ゴールキーパーに関しても興味深い。前のラウンドではセルヒオ・ロメロが出場し、クリーンシートに抑えている。

フィル・ジョーンズとアクセル・トゥアンゼベは、負傷のため出られない。

チェルシー

フランク・ランパード監督のチームは、火曜日にプレミアリーグでノリッジ・シティーと対戦して勝利を収めた。ユナイテッドより2日も準備期間が多い。

チェルシー公式サイトによれば、エンゴロ・カンテがハムストリングの負傷から復帰し、メンバーに加えられる可能性があるという。

期待の若手ビリー・ギルモアは、膝の負傷で欠場予定で、マルコ・ファン・ヒンケルも同じく膝を痛めて長期離脱中だ。

アヤックスから加入したハキム・ツィエクは、今週になってチーム練習に参加したが、まだ出場できる状態ではない。

おすすめ: